サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理の通販
  4. 宗教の通販
  5. あおぞら書房の通販
  6. イエスは戦争について何を教えたか 暴力の時代に敵を愛するということの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2021/05/25
  • 出版社: あおぞら書房
  • サイズ:188×130mm/402ページ
  • ISBN:978-4-909040-04-6

紙の本

イエスは戦争について何を教えたか 暴力の時代に敵を愛するということ新刊

著者 ロナルド・J・サイダー (著),後藤 敏夫 (解説),御立 英史 (訳)

暴力に満ちた世界で、「敵を愛せ」というイエスの教えに従って正義と平和をめざすのは非現実的に思える。隣人が苦しめられているのを黙って見ているのは不道徳であり、それこそ愛のな...

もっと見る

イエスは戦争について何を教えたか 暴力の時代に敵を愛するということ

税込 2,860 26pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

暴力に満ちた世界で、「敵を愛せ」というイエスの教えに従って正義と平和をめざすのは非現実的に思える。隣人が苦しめられているのを黙って見ているのは不道徳であり、それこそ愛のない行為ではないのか。平和主義にはそんな批判が突きつけられる。だが、それはイエスが説いた平和主義なのだろうか。

人間はなぜ殺しあうのか? 宗教こそが戦争の原因ではないのか? キリスト教は戦争をどう考えているのか? 国家に従えと教えているのか? 平和主義で国が守れるのか? 犯罪は防げるのか? 本書はこうした問いに正面から挑む。

キリスト教と戦争の問題を考える上ではずせない論点を、本書は幅広くカバーしている。律法と預言者、残酷な旧約の神、ユダヤの軍事的メシア待望と暴力的抵抗、最初期の教会の実践、教父たちの主張、ローマ軍とクリスチャン兵士、黙示録、宗教改革者たちの思想、教会と国家、キリスト教と戦争の歴史、平和主義と正戦論……そしてそれらすべてを読み解く鍵としてのイエスの生と死。

行動する福音派神学者ロナルド・J・サイダーが、正義と平和を追求した人生の集大成として著した一冊。IF JESUS IS LORD: Loving Our Enemies in an Age of Violenceの全訳。

[目次]
序章 イエスは殺してはならないと教えたのか
第1章 イエスが告げた「良き知らせ」とは
第2章 イエスの行動が教えていること
第3章 山上の説教でイエスが語ったこと
第4章 暴力を拒否したイエス
第5章 最初期の教会におけるキリストの平和
第6章 聖書は暴力を肯定しているのか
第7章 平和主義の神学的基礎
第8章 平和主義に対する批判
第9章 正戦論に対する批判
第10章 旧約聖書の神とイエス
第11章 平和主義で戦争と犯罪を防げるか
第12章 キリストの死と非暴力
第13章 教会と戦争の歴史
終章 イエスを主とするなら
解説 キリスト教と戦争について
事項・人名・聖書箇所・ギリシャ語さくいん【商品解説】

目次

  • 序章 イエスは殺してはならないと教えたのか
  • 第1章 イエスが告げた「良き知らせ」とは
  • 第2章 イエスの行動が教えていること
  • 第3章 山上の説教でイエスが語ったこと
  • 第4章 暴力を拒否したイエス
  • 第5章 最初期の教会におけるキリストの平和
  • 第6章 聖書は暴力を肯定しているのか
  • 第7章 平和主義の神学的基礎
  • 第8章 平和主義に対する批判
  • 第9章 正戦論に対する批判

著者紹介

ロナルド・J・サイダー

略歴
[著者]ロナルド・J・サイダー(Ronald J. Sider)
1939年生まれ。神学者。社会活動家。イェール大学で修士号(神学)、博士号(歴史学)を取得。パーマー神学校(旧イースタン・バプテスト神学校)で40年以上にわたり神学、ホリスティック・ミニストリー、公共政策を講じた。
人種差別、軍国主義、経済至上主義、社会的不平等、性差別などの克服を訴えた1973年の「シカゴ宣言」(社会問題を憂慮する福音派キリスト者のシカゴ宣言)では中心的な役割を果たした。以来、社会正義を追求するキリスト者の運動を思想と実践の両面で支え続けている。
著書多数。代表作『聖書の経済学』(Rich Christians in an Age of Hunger)(邦訳あおぞら書房)は、クリスチャニテイ・トゥデイ誌によって「20世紀で最も影響力のあったキリスト教書100選」、「社会正義を説くキリスト教書ベスト5」に選ばれている。
現在、クリスチャニティ・トゥデイ誌客員編集委員。米国フィラデルフィア在住。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。