サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/12/6~2022/1/12)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 79件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/06/15
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/525p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-111067-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

ののはな通信 (角川文庫)

著者 三浦 しをん (著)

【島清恋愛文学賞(第25回)】【河合隼雄物語賞(第7回)】ミッション系のお嬢様学校に通う、クールで毒舌なののと、天真爛漫なはな。親友同士となった2人だが、ののははなに友情...

もっと見る

ののはな通信 (角川文庫)

税込 880 8pt

ののはな通信

税込 880 8pt

ののはな通信

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.0MB
Android EPUB 5.0MB
Win EPUB 5.0MB
Mac EPUB 5.0MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【島清恋愛文学賞(第25回)】【河合隼雄物語賞(第7回)】ミッション系のお嬢様学校に通う、クールで毒舌なののと、天真爛漫なはな。親友同士となった2人だが、ののははなに友情以上の気持ちを抱き…。一生の恋の物語を、1984〜2011年の往復書簡形式で紡ぐ。【「TRC MARC」の商品解説】

ののとはな。横浜の高校に通う2人の少女は、性格が正反対の親友同士。しかし、ののははなに友達以上の気持ちを抱いていた。幼い恋から始まる物語は、やがて大人となった2人の人生へと繋がって……。【商品解説】

著者紹介

三浦 しをん

略歴
1976年東京生まれ。2000年『格闘する者に○(まる)』でデビュー。
以後、『月魚』『ロマンス小説の七日間』『秘密の花園』などの小説を発表。『悶絶スパイラル』『あやつられ文楽鑑賞』『本屋さんで待ちあわせ』など、エッセイ集も注目を集める。
06年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を、12年『舟を編む』で本屋大賞を、15年『あの家に暮らす四人の女』で織田作之助賞を受賞。ほかの小説として『むかしのはなし』『風が強く吹いている』『仏果を得ず』『光』『神去なあなあ日常』『天国旅行』『木暮荘物語』『政と源』などがある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー79件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

深い愛を思い出す…!

2021/09/03 15:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おいな - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校時代の悩みとか話さなきゃ爆発しそうな気持ちを思い出しました。書簡体小説なのでページをめくる度、手紙を開く時のドキドキした気持ちを味わえます。あの頃の親友を思い出して自分と重ねてドキドキしました。とても楽しく読破しました!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深い愛だ。

2021/08/15 11:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なっとう - この投稿者のレビュー一覧を見る

私はこんなにも深く、誰かを想ったことはありません。
書簡形式の作品を読んだことがなかったのですが、とても楽しめました!
手紙からメールへ、そしてまた手紙へ。
形を変えて、変わらない深い愛が行き交っていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カバーとタイトルの可愛さに裏切られる。

2021/11/21 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どらやき - この投稿者のレビュー一覧を見る

可愛いデザインの表紙と、ののはなの響きが愛らしく、読み始めましたが、良い意味で裏切られていく展開です。 読んでいる途中ですが、えっ!と驚くような展開になり、あたふたしてしまいました。 ののとはなの通信は、エンディングがどうなるか、予想もつきません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

嬢の生涯

2021/08/12 01:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

女学生時代からの手紙のやり取りから、
大人になってからのメールまで。

2011年までの文通だけですすむ物語。

愛するとは。
生きるとは。
せかいとは。

お嬢様校の出身ならある程度当たり前の現実なのかもしれないけれど、
三浦さんほど名前のある人が、
この形式で物語を紡ぐにあたって、
もうちょっとマジョリティな立ち位置から
マイノリティにまなざしを向ける形にならなかったかな、とは思う。

同性愛。
世界情勢。
震災。

タグだけだとありきたりな雰囲気が出てしまうのがちょっと残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

様々な愛のかたち

2021/08/11 09:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ボリュームのある1冊ですが、一気に読みました。
全編、手紙やメールのやりとりであり、受け取りと差出しに時間差が生じている分、前後する感情が何とも言えず、心が惹きつけられます。
読み終えた後は、解説の辻村さんが仰る通り、この物語を読むことができて嬉しい気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魂の半分

2021/07/14 17:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人ともお互いが魂の半身だったのだと思う。
だからこそやり取りがずっと続き、完全に心が離れることがなかった。
それゆえに全てを断ち切ったののの選択は重い。
はなはののを待つんだろうな。
そこが悲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/06/29 08:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/18 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/29 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/28 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/22 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/07 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/18 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/04 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/14 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。