サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~5/31

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/06/08
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/591p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-791712-8
文庫

紙の本

小林秀雄 美しい花 (文春文庫)新刊

著者 若松 英輔 (著)

【角川財団学芸賞(第16回)】【蓮如賞(第16回)】今なお読み継がれる稀代の批評家・小林秀雄。ランボーやヴァレリーの翻訳、川端康成ら同時代作家との深い交流の中で、己の批評...

もっと見る

小林秀雄 美しい花 (文春文庫)

税込 1,265 11pt

小林秀雄 美しい花

税込 1,200 10pt

小林秀雄 美しい花

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.0MB
Android EPUB 4.0MB
Win EPUB 4.0MB
Mac EPUB 4.0MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【角川財団学芸賞(第16回)】【蓮如賞(第16回)】今なお読み継がれる稀代の批評家・小林秀雄。ランボーやヴァレリーの翻訳、川端康成ら同時代作家との深い交流の中で、己の批評スタイル=詩法を確立していく様を描き出す、真摯な文学者の精神的評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

文学者の役割とはなにか?
この本は現代に問いかけてくるーー
角川財団学芸賞・蓮如賞ダブル受賞!
今なお読み継がれる稀代の批評家・小林秀雄。ランボーやヴァレリーの翻訳、川端康成ら同時代作家との深い交流の中で、ついに己のスタイル=詩法を確立していく様を描き出した、真摯な文学者の精神的評伝。また彼の批評活動の背後に「信仰」ともいうべき熾烈なものがあることを明らかにした画期的労作である。解説・山根道公

目次:
序章 美と見神
第一章 琥珀の時代
第二章 魔術に憑かれた男
第三章 ウルトラ・エゴイストの問題
第四章 鏡花とランボオ
第五章 川端康成とスルヤ
第六章 富永太郎と燃えた詩集
第七章 別ちがたきものーー中原中也(一)
第八章 信仰と悲しみーー中原中也(二)
第九章 美しき羞恥ーー堀辰雄(一)
第十章 すばらしい失敗ーー堀辰雄(二)
第十一章 「Xへの手紙」と「テスト氏」
第十二章 神なき神秘家
第十三章 『文學界』の創刊ーー中村光夫と中野重治
第十四章 不可視な「私」
第十五章 すれ違う同時代人ーー中野重治
第十六章 正宗白鳥と「架空の国」
第十七章 歴史と感情ーー『ドストエフスキイの生活』(一)
第十八章 秘められた観念ーー『ドストエフスキイの生活』(二)
第十九章 信じることと知ることーー『ドストエフスキイの生活』(三)
第二十章 戦争と歴史
第二十一章 世阿弥という詩魂
第二十二章 運命のかたちーー「西行」と「実朝」
あとがき
文庫版あとがき
解説 鮮烈な小林論を生み出す近代日本カトリシズムの精神的土壌 山根道公
人名索引【商品解説】

今なお読み継がれる稀代の批評家が己の批評スタイルすなわち詩法を編み出すに至るまでの軌跡を同時代文学者らとの交流などから辿る。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。