サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/05/10
  • 出版社: 中央公論新社
  • サイズ:21cm/273p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-403624-4
コミック

紙の本

マンガ日本の古典 26 ワイド版 葉隠

著者 黒鉄 ヒロシ (著),山本 常朝 (原作)

武士道といふは死ぬ事と見付けたり−。黒鉄ヒロシが真面目に遊ぶ、「武士道」の精髄。佐賀鍋島藩の武士・山本神右衛門常朝の談話を田代陣基が筆記した教訓書「葉隠」を漫画で描く。【...

もっと見る

マンガ日本の古典 26 ワイド版 葉隠

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

マンガ日本の古典 ワイド版 32巻セット

  • 税込価格:52,800480pt
  • 発送可能日:1~3日

マンガ日本の古典 32巻セット

  • 税込価格:52,800480pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

武士道といふは死ぬ事と見付けたり−。黒鉄ヒロシが真面目に遊ぶ、「武士道」の精髄。佐賀鍋島藩の武士・山本神右衛門常朝の談話を田代陣基が筆記した教訓書「葉隠」を漫画で描く。【「TRC MARC」の商品解説】

武士道といふは…、武士道といふは…、武士道といふは…!? 屈指のギャグ漫画家の前人未到の試み!! 黒鉄ヒロシが真面目に遊ぶ「武士道」の精髄。

「武士道といふは死ぬ事と見付けたり」で有名な『葉隠』は、佐賀鍋島藩の武士であった山本神右衛門常朝(西暦一六五九~一七一九年)の談話を、田代陣基が筆記した教訓書である。十一巻。鍋島二代藩主光茂は、その死にあたって切腹を禁じたため、常朝は殉死に代わるものとして出家の道を選び隠棲した。出家から十年後の宝永七(一七一〇)年、庵を訪ねてきた佐賀藩士陣基に武士の生き方について語り、陣基はそれに歴代藩主や戦国武士の言行を加え、七か年をかけて一書にまとめた。『葉隠』を貫く思想は、当時一般的であった儒教的士道論から見ると極端ともいうべきものであり、藩中においてさえ禁書・奇書の扱いを受けた。公刊されて広く読まれるようになったのは明治半ばになってからである。【商品解説】

著者紹介

黒鉄 ヒロシ

略歴
黒鉄ヒロシ

1945年(昭和20年)、高知県生まれ。武蔵野美術大学商業デザイン科中退。1968年「漫画ストーリー」に掲載された『山賊の唄が聞こえる』でデビュー。以後『ひみこーッ』『結作物語』『昭和情話』『ぽこちん共和国』など次々とギャグ作品を雑誌に連載、斬新なタッチと独特な間を感じさせるセンスで人気を博する。イラスト、エッセイ、テレビ出演と活動範囲を広げる一方で、近年は『幕末暗殺』など幕末史を題材にした漫画作品を多く手がけ、一連の作品は〈黒鉄歴画〉と称されている。87年、第18回講談社出版文化賞さし絵賞、97年『新選組』により第43回文藝春秋漫画賞、98年『坂本龍馬』により第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。エッセイ作品も『巨人ファンでなぜ悪い!』『人はなぜ死を恐れるのか』(共著)『ホルモン窃盗団』など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2022/03/03 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。