サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2021/06/22
  • 出版社: ミシマ社
  • サイズ:31cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-909394-53-8
絵本

紙の本

てがみがきたなきしししし

著者 網代 幸介 (作)

謎の洋館にてがみを届ける郵便屋さんに、待ちうけるおばけたちは、「わたしのてがみ、ねえ、わたしのてがみは?」「ぼくのてがみは?ぶしししし」と迫ります。郵便屋さんの運命は…。...

もっと見る

てがみがきたなきしししし

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

謎の洋館にてがみを届ける郵便屋さんに、待ちうけるおばけたちは、「わたしのてがみ、ねえ、わたしのてがみは?」「ぼくのてがみは?ぶしししし」と迫ります。郵便屋さんの運命は…。【「TRC MARC」の商品解説】

ゆうびんやさんの運命は。
謎の洋館。待ちうけるおばけたち。
幻想的な作品世界で人気の画家・網代幸介が描く、てんやわんやな配達奇譚。


◎発刊前から大注目の声、続々!

網代さんの作りあげる劇場が好きでたまらないのです。本の中=劇場世界=架空でいっとき遊んで日常に戻ることがどんなに素敵な時間か。
――ナディッフモダン/飯塚芽さん

網代さんの絵を見る人は、そこに物語を見つけてしまう。
立入禁止のさびれた暗がりにも誰かからの手紙を待っている存在がいる。
それは幼年期にふとひとりになったときに訪れる感覚に似ていて、心地よいノスタルジーに包まれた。
――かもめブックス/前田隆紀さん

かつての場所へ届けられた手紙
暗がりに響く奇妙な声
手紙といっしょに飲み込まれていく
心地よいふしぎの世界へ
――曲線/菅原匠子さん

ページを追うごとにゾクゾク、でも続きが気になってページをめくる手が止められません! 読み終わった今も夢心地です。網代ワールド、クセになりそう!
――長崎書店/中山理紗さん

身震いするほどの濃密な絵の中に一瞬で吸い込まれる。まとわりつく霊魂たち。闇間にひびく笑い声。
彼らは待っている。何を待っているのかすら忘れてしまうほどの長いあいだ。その時が訪れて初めて、これを待っていたのだと気づく。夜が明けて、ふと、わたしも何かをずっと待っているのかもしれないと思った。
――ON READING/黒田杏子さん

網代さんの世界は不気味で可笑しくいつも優しい。
こんなに恐ろしくて美しい館で、これほど妖しく魅力的な住人たちと出会ってしまったら、私はもうこちらへ戻ってこられないかもしれない!
――本・中川/中川美里さん

暗闇の中にまだもっともっと奥行きがありそうで、この世界のことを知りたくて目を凝らして見ました。
――FOLK old bookstore/吉村祥さん

ゾクゾクワクワクの緊張のなかで希望をなんとか探しだし、怖ければ戻ってもいいし、先を急いでもいい。いつのまにか好奇心に主導権を握られ、勝手にページがめくられる。もう止まらない。
この絵本が世に出ることに強烈なスリルを感じているとともに、いろんな人のいろんな感想を聞けることを楽しみにしています。早く本を手にしたい。原画を見てみたい。きしししし。
――URESICA/ダイ小林さん

全ページ見開きで、網代幸介さんの画をこれでもか! と楽しめる一冊。
相変わらずの摩訶不思議な物語も、最後にはみんな愛おしい。
手紙を待って…【商品解説】

著者紹介

網代 幸介

略歴
〈網代幸介〉1980年東京都生まれ。画家。装画や演劇のビジュアルなど様々な仕事を手がける。作品に「サーベルふじん」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

幻想的

2021/09/19 13:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:owls - この投稿者のレビュー一覧を見る

怖い絵本で紹介されていたので、読んでみました。怖いというよりは、幻想的。なんとも不思議な世界がおもしろいと思いました。大人に好まれそうな雰囲気の絵本かな、と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/07/21 08:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/30 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/19 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。