サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/06/01
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/351p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-111593-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

嫌われ神子の8年間 (Ruby collection)

著者 伊達 きよ (著),北沢 きょう (イラスト)

神子として召喚された圭は、王子と恋に落ち、幸せな日々を送っていたが捨てられてしまう。そして逃げるように神殿に入るが、待ち受けていたのは周囲からの冷たい視線だった。神子の心...

もっと見る

嫌われ神子の8年間 (Ruby collection)

税込 1,540 14pt

嫌われ神子の8年間【電子特別版】

税込 1,540 14pt

嫌われ神子の8年間【電子特別版】

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 9.7MB
Android EPUB 9.7MB
Win EPUB 9.7MB
Mac EPUB 9.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

神子として召喚された圭は、王子と恋に落ち、幸せな日々を送っていたが捨てられてしまう。そして逃げるように神殿に入るが、待ち受けていたのは周囲からの冷たい視線だった。神子の心が天候を表すと知らず、国の天候を荒らしてしまっていたのだ。以降、神子の務めを必死で果たすが、孤独な生活を送ることになる。数年後、隣国の公子に侮辱的な言葉をぶつけられた圭を、神武官・テスに思いがけず庇われる。圭は困惑し、過ちを犯した神子が嫌われるのは当然だと伝えるが、テスは「貴方の苦しみにも気付いていなかった、不甲斐ない俺をお許しください」と跪き…?【商品解説】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

神子として召喚された少年のその後の物語

2021/06/30 12:17

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M - この投稿者のレビュー一覧を見る

15歳で召喚されて、混乱中で優しく支えてくれた王子に恋をする受け。
そんな縋るような幼い恋が終わってそれからのお話。
口下手で言葉より行動派な攻めの気持ちが全然受けに伝わってないのが面白かった。
で、元彼との面会の後にどさくさに紛れるように恋人に昇進しようとする必死さも好きだった。
神子召喚に感じていた理不尽さと身勝手さの問題に向き合う展開がラストにあったのも良かった。
見習神官視点の最後のあたりの文章も印象的で好きだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

物語は続いていく

2021/06/02 22:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

あとがきの通り、めでたしめでたしのその後のお話。なので、そこに至るまでが、ものすごく駆け足でした。馴染めない方もいるかも。しかし、その後のお話が始まったとたんに、一気に引き込まれました。
王国のすべての人たちに愛される素敵な二人です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

勝手に召喚しないで欲しい

2021/10/20 18:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おはな - この投稿者のレビュー一覧を見る

勝手に召喚して、知らない神に祈れとか、神子の義務をあてられるとか、とにかく身勝手さにイライラした。
神子に文句を言う前に出来の悪い王子たちを何とかしないと、国の未来は真っ暗だと思う。
色々誤解があってそれが判明した後には謝られたようですが、元の世界には帰れません。
終始イライラするほど、ストーリーに入り込めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

寡黙真面目側仕え×真面目純粋神子

2021/09/18 03:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

ムーンライトノベルスから書籍化したBL小説。

そこまで複雑な話ではないのでサクッと読めます。

主人公が異世界召喚された話なんですが、右も左も分からない状態で周りに流されてしまい、そこで王子と燃えるような恋をし、失恋をしたと同時に自分が過ちを犯していて嫌われ者であることを知る。そんなところから始まります。

それからの主人公は召喚された役目である神子職を全うすべく、嫌われていることを受けとめ、傷つきながらも8年間真面目に仕事を務める。
その間にたくさんの人々にその献身が認められ、愛されるようになっていたことを攻めに気づかされる話。誰にでもありうる過ちをちゃんと気づいて正せる良い子な主人公なので好感触でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

神子としての人生

2021/06/17 21:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

少年がいきなり家族から引き離されたら、そりゃどれほど神子が尊くても受け入れられるわけでもなく。孤独と恐怖を慰めてくれた王子に依存するのも仕方ないかな、まだ働いたこともない子供だし。でも王子に捨てられて教会に来てみたら、すでに役立たず扱い。切ない出だしから、少しづつ、生きる場所を作っていく様子にじんわり。よくぐれなかったなー、と主人公をほめてあげたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/04/03 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/02 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/03 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。