サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 那須里山舎の通販
  4. 世界牛魔人ーグローバル・ミノタウロス 米国、欧州、そして世界経済のゆくえの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2021/07/26
  • 出版社: 那須里山舎
  • サイズ:188×127mm/400ページ
  • ISBN:978-4-909515-04-9

紙の本

世界牛魔人ーグローバル・ミノタウロス 米国、欧州、そして世界経済のゆくえ新刊

著者 ヤニス ・バルファキス (著),早川健治 (訳)

『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話』『黒い匣』などベストセラー本の書き手であり、世界的反緊縮経済運動のリーダーのヤニス・バルファキスの...

もっと見る

世界牛魔人ーグローバル・ミノタウロス 米国、欧州、そして世界経済のゆくえ

税込 2,640 24pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話』『黒い匣』などベストセラー本の書き手であり、世界的反緊縮経済運動のリーダーのヤニス・バルファキスの思想的原点、待望の翻訳完成。邦訳特典付録として、思想家・チョムスキーとの「ニューヨーク対談」そして、バルファキスインタビュー「バルファキスが語るパンデミック以後の世界経済のゆくえ」の二編を収録。

ブレイディみかこさん推薦!
世界を覆う陰鬱な空にバルファキスが描いて見せた「キャピタリズム歴史絵巻」
この炯眼は無視できない このリーダビリティには逆らえないーーーーーーーーーー
「バルファキスが語る、パンデミック以後の世界経済のゆくえ」(本書付録)では「コロナパンデミック危機は、2008年リーマン金融危機と切り離して考えることはできないーー2008年危機の延長線上で考えるべき」と、バルファキスは主張する。なぜか?
世界資本主義史において、アメリカという帝国が世界中の富を吸い上げ、また、それを世界中に循環させる中で肥え太るという過去に存在したことのない存在つくりあげた。この存在をギリシア神話に登場する牛頭人身・怪人のミノタウロスにたとえて鋭利に分析する。そのミノタウロスシステムが崩壊した2008年以後も、金融緩和により金融部門と実体経済の乖離が進み、極端な一部の人々に金融資本主義の利益が集中することにより、超格差拡大社会となっている。コロナ危機は、その状況を加速させたといえる。資本主義は、金融資本主義がさらに「テクノ(産業)【封建主義】」へ変質している。
著者のヤニス・バルファキス氏は、経済学者・政治家で、金融危機後のギリシャ急進左派連合政権(チプラス政権)で財務大臣を務める。本書は、そのギリシャ金融危機を招いた根本原因である2008年の米国リーマンショックの経済史および経済理論的分析を中心に、アメリカという国家が、第二次大戦後の戦後世界史においてはたしてきた役割と意味を再考し、今後の、世界経済の展望を考察するものとなっている。
 上記のことを、バルファキスは経済理論のみならず、ギリシャ神話や文学・哲学・サブカルチャーにいたるはばひろい表現を用いて分析している。現在の世界の富の偏在と格差・貧困の遠因、そして、コロナ後の社会がどうなるかの基本的視座を提供してくれる一冊である。
<目次>
序文ポール・メイソン/ 改訂版への序文  ヤニス・バルファキス/謝辞/推薦図書    
第一章 序論/第二章 未来の実験室/第三章 世界計画        
第四章 世界牛魔人/第五章 魔獣の侍女たち/第六章 金融崩壊        
第七章 侍女たちの逆襲/第八章 牛魔人の後世への遺産/第九章 牛魔人なき世界     
後記/原注/付録/ニューヨーク対談――財政民主化への道 ヤニス・バルファキス×ノーム・チョムスキー/バルファキスが語る、パンデ…【商品解説】

目次

  • 序文       ポール・メイソン     
  • 改訂版への序文  ヤニス・バルファキス  
  • 謝辞                   
  • 推薦図書                 
  • 第一章 序論         
  • 第二章 未来の実験室     
  • 第三章 世界計画           
  • 第四章 世界牛魔人          
  • 第五章 魔獣の侍女たち        

著者紹介

ヤニス ・バルファキス

略歴
ヤニス・バルファキス(著)1961年アテネ生まれ。経済学者、政治家、現ギリシャ国会議員。英国、オーストラリア、米国などの大学で教鞭をとった後、2015年1月に成立したギリシャ急進左派連合政権(シリザ)のチプラス政権時において財務大臣を務める。その際の国際債権団(トロイカ)との債務減免交渉の過程は、邦訳『黒い匣――密室の権力者たちが狂わせる世界の運命』(明石書店)に詳しい。財務大臣職を辞した後は、2016年から欧州草の根政治運動のDiEM25(Democracy in Europe Movement)のリーダーを務め、2018年には米国上院議員バーニー・サンダースらと共にプログレッシブ・インターナショナル(Progressive International)を立ち上げた。『黒い匣』以外の邦訳書に『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話』(ダイヤモンド社)『わたしたちを救う経済学――破綻したからこそ見える世界の真実』(Pヴァイン)、また、論文に「ヨーロッパを救うひとつのニューディール」(『「反緊縮!」宣言』<亜紀書房>)がある。ウェブサイト:www.yanis…

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。