サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 工作・あそびの通販
  5. 実業之日本社の通販
  6. お受験で差をつける!子どもの右脳ドリル 創造力+直観力 1日5分!で右脳の能力がアップします! 初級50問→中級50問→上級50問 新装版の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2021/07/16
  • 出版社: 実業之日本社
  • サイズ:26cm/102p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-408-33988-7
学参

紙の本

お受験で差をつける!子どもの右脳ドリル 創造力+直観力 1日5分!で右脳の能力がアップします! 初級50問→中級50問→上級50問 新装版

著者 児玉 光雄 (著)

〔初版のタイトル等:お受験で差をつける!子供の右脳ドリル(東邦出版 2011年刊)〕【「TRC MARC」の商品解説】1日5分!で右脳の能力がアップします!初級50問、中...

もっと見る

お受験で差をつける!子どもの右脳ドリル 創造力+直観力 1日5分!で右脳の能力がアップします! 初級50問→中級50問→上級50問 新装版

税込 1,100 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

〔初版のタイトル等:お受験で差をつける!子供の右脳ドリル(東邦出版 2011年刊)〕【「TRC MARC」の商品解説】

1日5分!で右脳の能力がアップします!

初級50問、中級50問、上級50問を掲載!




この本との出会いが、あなたのお子さんの運命を変えるかもしれません。



脳細胞が劇的に変化するのが5歳から12歳の時期であるのは紛れもない事実です。

この時期の子どもの脳は劇的に変化を遂げ、基本的な脳の機能はほとんど決定されます。



そのためにも、この時期にこの本に掲載されている右脳を活性させる問題に親しむことにより、

その機能を鍛えることができます。



「左脳」は言語機能や論理的思考、分析的処理をする役割を担っています。

一方、「右脳」は、図形処理や空間認識など、画像を介して理解することが得意で、

発想力や創造力に大きく関与しています。



これからの時代は左脳の役割は、ほとんどすべてコンピュータに置き換わる運命にあります。

一方、人間の右脳の機能は、人工知能の急激な発達があるとはいえ、

その機能がすべてコンピュータに置き換わるのはまだまだ先の話になります。



つまりこれからの時代の生き残れるのは、

発想力や直観力に秀でた「右脳人間」であることは間違いありません。



私は日本で最初に「右脳IQ」という概念を導入し、現在もその普及に尽力しています。

小さい頃から右脳を鍛えているお子さんは、

小学校に入学してからも問題を効率良く解いて優秀な成績をあげることができます。



この本は、お子さんが楽しみながら右脳を活性化することを前提に、

さまざまなユニークな問題を収録しています。

お子さんはもちろん、大人にとっても十分楽しめる問題ですので、お子さんと一緒に、

この「右脳ドリル」を解くことにより家族ぐるみで楽しむこともできます。

あなたのお子さんの右脳に奇跡を起こすきっかけになるはずです。

(「はじめに」より抜粋)【商品解説】

著者紹介

児玉 光雄

略歴
追手門学院大学スポーツ研究センター特別顧問。前鹿屋体育大学教授。京都大学工学部卒。専門は臨床スポーツ心理学、体育方法学。能力開発にも造詣が深く、日本で最初に「右脳IQ」という概念を導入し、現在もその普及に尽力している。『右脳ドリルシリーズ』に代表される数多くの脳トレ本を上梓しているほか、多くの受験雑誌やビジネス誌に能力開発に関するコラムを執筆。これらのテーマで、大手上場企業を中心に年間70~80回のペースで講演活動をこなす。著作は150冊以上、累計250万部。1947年兵庫県生まれ。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。