サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 自然科学・環境の通販
  4. 自然科学・科学史の通販
  5. 化学同人の通販
  6. 極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか 気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐるの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/08/17
  • 出版社: 化学同人
  • サイズ:19cm/226p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7598-1689-1

紙の本

極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか 気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐる (DOJIN選書)

著者 川瀬 宏明 (著)

極端な豪雨はなぜ頻発するようになったのか。直近10年の豪雨災害を振り返り、その発生状況を整理。豪雨をもたらす要因、線状降水帯や台風と豪雨の関係などを解説。地球温暖化の現状...

もっと見る

極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか 気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐる (DOJIN選書)

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

極端な豪雨はなぜ頻発するようになったのか。直近10年の豪雨災害を振り返り、その発生状況を整理。豪雨をもたらす要因、線状降水帯や台風と豪雨の関係などを解説。地球温暖化の現状と豪雨との関係にも迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

・大気の状態が不安定とはどういうこと?
・大雨が持続する危険な積乱雲はどんなもの?
・線状降水帯の発生メカニズムとは?
豪雨に備えるために知っておきたい気象の知識

数十年に一度という極端な豪雨は,なぜ頻発するようになったのか.
本書ではまず,直近10年の豪雨災害を振り返り,その発生状況を整理する.
そのうえで,気象のメカニズムをやさしく説き起こし,豪雨をもたらす要因,
線状降水帯や台風と豪雨の関係などまでを解説.
また,しばしば豪雨との関係がささやかれる地球温暖化の現状に加え,
豪雨への影響を評価する,イベント・アトリビューションによる最新研究を紹介する.
気象情報を上手に活用すれば備えができる豪雨.
その付き合い方がわかる1冊.

【まえがきより】
本書をお読みいただければ,豪雨をもたらす積乱雲の発達から地球温暖化と豪雨の関係までを,
ひとつのつながった話として知ることができるでしょう.
災害をもたらす豪雨はたしかに怖いものであり,ときには避難する必要があります.
ただ,地震のように突然起こるものではなく,ある程度は事前に予測することができます.
普段から天気予報に耳を傾け,天気の移り変わりのしくみを知っておくと,
いざ豪雨がきたときにも慌てず,適切な行動をとれるようになるでしょう.
豪雨の正体をつかめば,なぜ地球温暖化で豪雨が威力を増すのかもわかってきます.【商品解説】

目次

  • 第1章 21世紀はじめに発生した豪雨を振り返る
  • 1・1 気象庁が命名する豪雨
  • 1・2 九州から東北まで広がった「令和2年7月豪雨」
  • 1・3 東日本に豪雨をもたらした「令和元年東日本台風」
  • 1・4 西日本等に豪雨をもたらした「平成30年7月豪雨」
  • 1・5 線状降水帯が注目された「平成29年7月九州北部豪雨」
  • 1・6 鬼怒川が氾濫した「平成27年9月関東・東北豪雨」
  • 1・7 広島豪雨をはじめとする「平成26年8月豪雨」
  • 1・8 梅雨末期に新潟と福島を襲った「平成23年7月新潟・福島豪雨」
  • 1・9 令和と平成、昭和の豪雪

著者紹介

川瀬 宏明

略歴
〈川瀬宏明〉1980年生まれ。気象庁気象研究所応用気象研究部主任研究官。博士(理学)。気象予報士。2019年度日本雪氷学会平田賞を受賞。著書に「地球温暖化で雪は減るのか増えるのか問題」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2021/11/21 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/02 16:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/15 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。