サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/08/20
  • 出版社: 吉川弘文館
  • サイズ:19cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-642-05931-2

紙の本

慶長遣欧使節 伊達政宗が夢見た国際外交 (歴史文化ライブラリー)

著者 佐々木 徹 (著)

江戸時代初期、スペイン国王やローマ教皇と謁見した慶長遣欧使節。伊達政宗はなぜ一行を派遣したのか。国内外の史料から、政宗・幕府・スペイン・使節などの思惑が錯綜した政治的駆け...

もっと見る

慶長遣欧使節 伊達政宗が夢見た国際外交 (歴史文化ライブラリー)

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

江戸時代初期、スペイン国王やローマ教皇と謁見した慶長遣欧使節。伊達政宗はなぜ一行を派遣したのか。国内外の史料から、政宗・幕府・スペイン・使節などの思惑が錯綜した政治的駆け引きと政宗の狙いに迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

今から約400年前、ヨーロッパに渡りスペイン国王やローマ教皇と謁見した慶長遣欧使節。伊達政宗はなぜ支倉六右衛門ら一行を派遣したのか。そして彼らはどのように旅を続けて外交交渉を進め、いかなる末路を辿ったのか。国内外に散らばる史料から、政宗・幕府・スペイン・使節などの思惑が錯綜した政治的駆け引きと政宗の狙いに迫る注目の書。【商品解説】

目次

  • 慶長遣欧使節四〇〇年―プロローグ/伊達政宗の南蛮貿易構想(世界を見据えて/使節出立前夜/後藤寿庵の役割/大使支倉のキャリア/諸説ある使節派遣の目的)/いざ西欧へ!(使節の出帆/メキシコの地を踏んで/マドリードへの道のり/王都を包む歓喜と疑念/ローマの歓声と囁き)/執拗な外交交渉の果てに(スペイン政府との再交渉/使命と望郷のはざまで/謎に満ちた帰国後の大使支倉/使節の帰国と仙台藩)/伊達政宗が夢見たもの―エピローグ

著者紹介

佐々木 徹

略歴
〈佐々木徹〉1974年青森県生まれ。東北大学大学院国際文化研究科博士課程後期修了。仙台市博物館学芸員、博士(国際文化)。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

遣欧使節の実像

2021/09/21 17:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mt - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊達政宗の派遣した慶長遣欧使節についてまとめた一冊。幕府転覆、キリスト教王国といったロマン溢れる言説を排し、史料に基づいて遣欧使節の実像に迫っている。大使・支倉常長は有名だが、同じく大使に任命された者にルイス・ソテロがおり、彼の強引な交渉姿勢が、スペイン側の不興を買っていたことなど知らないことも多く勉強になった。また政宗が、なによりも自領を富ませることを目的としていたこと(ルソンとは貿易を数回実現している)、中央との関係では現実主義者に徹したことなど、戦国時代生き残りの強かさがチラ見えするのも面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。