サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/07/30
  • 出版社: 実業之日本社
  • サイズ:20cm/407p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-33985-6

紙の本

超葉隠論

著者 執行 草舟 (著)

武士道を、そして「葉隠」をただひたすらに愛してきた著者が、「葉隠」に込められた武士たちの魂の慟哭とそこから垣間見える人類の未来について語る。質疑応答・インタビューも収録。...

もっと見る

超葉隠論

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

武士道を、そして「葉隠」をただひたすらに愛してきた著者が、「葉隠」に込められた武士たちの魂の慟哭とそこから垣間見える人類の未来について語る。質疑応答・インタビューも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

人間として生きるのか、現世の家畜になるのか――。

『葉隠』は江戸・中期以降、
佐賀鍋島藩において「禁書」でした。
読んでいることが見つかれば
切腹の上、お家取り潰しとなったといいます。

そこに価値がある、と著者は言います。

「武士として本当に生き、
そして死にたいという志を持った者だけが、
手書きで写し、廻し読みをしていた。
したがって葉隠は、
権力に全く媚びることのない時間を歩み続けた。
だから葉隠を学んでも、
現世では何の役にも立たず、
また何の得もない。
それはこの現代でも全く同じことだ。
自己の魂の鍛練だけに生き、そして死ぬ。
それ以外に葉隠のもつ意味はない」

たとえ死んだとしても
武士としての理想に生きたい。

そんな清冽かつ強烈な願いによって
『葉隠』は読み継がれてきたのです。

本書は『葉隠』の解説書ではありません。
うまく処世する方法も
ビジネスに役立つノウハウも一切書かれていません。
そんな「葉隠の研究書」「葉隠の解説書」は
“現代病”だと著者は一刀両断しています。

巷間に溢れる「現世の葉隠論」を
超える真の葉隠論――。
それが本書「超葉隠論」です。

「私は生涯を貫いて、
この葉隠だけを信じ、
そしてこの思想のみで生き、
また死のうと決意している」

武士道を、そして葉隠を
ただひたすらに愛してきた
著者・執行草舟氏が
葉隠に込められた武士たちの魂の慟哭と
そこから垣間見える人類の未来について
切々と読み手に訴えかける一書です。


≪内容紹介≫
第一部 

思索篇「超葉隠論」(執行草舟 書き下ろし)

思索篇 序

思索篇 第一章 永久孤独論
 孤独とは何か 
 覚悟と闘い 
 魂の尊厳 
 葉隠十戒とは 
 他

思索篇 第二章 永久燃焼論
 人間の使命 
 生命の燃焼 
 超越的融合 
 無限の生命力 
 他

思索篇 第三章 永久恋愛論
 恋愛の根源 
 恋闕の形而上学  
 焦がれうつ魂 
 日々の死について 
 他

思索篇 第四章 永久革命論
 魂の革命  
 垂直的下降 
 理想が正しい 
 意地と垂直 
 他

思索篇 第五章 永久運命論
 運命を築く 
 常を養う 
 超越的日常 
 高慢が生む徳 
 運命への愛 
 他

思索篇 跋

第二部 
質疑応答篇・インタビュー「超葉隠論」
(聞き手 実業之日本社 編集部)
 【商品解説】

著者紹介

執行 草舟

略歴
〈執行草舟〉昭和25年東京生まれ。立教大学法学部卒。実業家、著述家、思想家、歌人。生命論研究者。執行草舟コレクション主宰、戸嶋靖昌記念館館長を務める。著書に「生くる」「友よ」「根源へ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読書に迷うなら

2021/07/30 00:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:u.a - この投稿者のレビュー一覧を見る

この「超葉隠論」は著者執行草舟氏の生命燃焼論です。古今東西の哲学、芸術を氏独自の「超葉隠論」によって生命燃焼の実践哲学に落としこんでいます。執行草舟氏を知ったのは「魂の燃焼へ」という本で、「読書のすすめ」店主の清水克衛氏との共著です。何となく手にした本でしたが、執行氏の生命燃焼論に惹き付けられることになり、気付けば執行氏の全著作とその著書の中で紹介された本で棚が溢れてしまってます。読書に迷うなら是非読んでみてください。氏をきっかけに本に出会い運命が分かり、実践していくことで人生が拓けていくこと請け合いです。清水氏も独自の読書論で事業を展開されている稀有な方です。読書に関する情報は両氏で完璧です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。