サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/07/14
  • 出版社: アルファポリス
  • サイズ:19cm/354p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-434-29109-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

毒を喰らわば皿まで その林檎は齧るな (&arche NOVELS)

著者 十河 (著)

日本人男性だった前世の記憶を持つアンドリムは、自身が生きているパルセミス王国が、乙女ゲームの世界だと気づく。彼は前世の知識と現世で持って生まれた才を活かし、悪役である己の...

もっと見る

毒を喰らわば皿まで その林檎は齧るな (&arche NOVELS)

税込 1,430 13pt

毒を喰らわば皿まで ~その林檎は齧るな~

税込 1,375 12pt

毒を喰らわば皿まで ~その林檎は齧るな~

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.9MB
Android EPUB 3.9MB
Win EPUB 3.9MB
Mac EPUB 3.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本人男性だった前世の記憶を持つアンドリムは、自身が生きているパルセミス王国が、乙女ゲームの世界だと気づく。彼は前世の知識と現世で持って生まれた才を活かし、悪役である己の運命に打ち勝つとともに、ライバルでもあった騎士団長のヨルガを番とすることにも成功した。しかし、自身の一族には短命の呪いがかけられている。アンドリムはこの呪いを解く術を探しに、東にある国・ヒノエに赴こうと計画を立てていた。折良く、ヒノエから国主の娘だというシラユキ姫がパルセミス王国を訪ねる。なんでも国を脅かす八岐大蛇を討伐するために、ヨルガに力を貸してほしいとのこと。アンドリムはヨルガと共に、ヒノエを目指すが――!?【商品解説】

著者紹介

十河

略歴
2019年、第7回BL小説大賞にて「毒を喰らわば皿まで」で読者賞を受賞。2020年、同作品が出版に至る。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

悪はやっぱり悪

2021/08/23 18:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作が凄く良かっただけに元悪の宰相・アンドリムがヨルガを番に持ち、落ち着いて優しくなって期待外れになるのかと心配したけれど、そんなこと無いので安心して読めます(笑)
あくどく冷酷に人の弱点を突くアンドリムが番のヨルガにだけは演技ではなく可愛い面を見せエチシーンも沢山です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シラユキ姫といえば・・・林檎?

2021/10/15 05:16

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

前作が良かったので、逆に買うのをためらった作品
どうしようかなぁと迷いに迷ったのですが
「迷ったら読む」が信条なので手にとりました。
前作では未来は最後まで書かれているのですが
今回はその途中のお話
(なので続編というにはちょっと違う気もするのですが)
文章自体が前回より読みやすくなっている気もします。

もちろん前作読んでから読んでください。

悪の(元)宰相アンドリムと騎士団長ヨルガは
すでに番になっておりますし、
パルセミス王国騒動は決着してからの続き
前作で数行さらりと書かれていた部分が1冊になってました。
(ジュリエッタのみの解呪の件について)
話の謎解きが
アンドリムのちろちろ見える悪意と企んでるだろうおまえ的な部分と
二人のいちゃいちゃ(執着)な糖度高めな部分の両方が
バランス良く楽しめて良かったです。
というか、アンドリムがもう人目をはばからずいちゃいちゃ見せつけるし
ヨシュガは「ここでかー」みたいな感じだし・・・・
まあお互いがお互いに執着していているので
「仲良きことは美しきかな」ですか・・・。

転生もののいいとこ取りかもーって感じではありますが、
まあそれもアンドリムという男なので許容
前回の脇たち(息子たち&その他)もちらちらでてきたり
と楽しませてもらえたし。

ヒノエ人々はまあかなり大変だったでしょうが
(八岐大蛇の呪いを受けている国なので和風名
なのにカタカナでさらにたくさん出てきたので
若干混乱しました←カタカナ苦手なので)
リサルサロスの王と将軍にはアンドリムの差配は幸いだったのではないかと
思ったりして。

この作品はアンドリムが正義を振りかざしたりしないところがやっぱり魅力です。
彼の行動原理はあくまでも自己の利益や都合によるところなのが
今回も徹底していて好ましい
(パルセミス王国のためにはなっているけど・・・
そこじゃないみたいな)
わかっていたけれど最後の台詞には身震いしてしまいました。
シラユキの名前とタイトルがきちんと輪になって、すっきりです。

1巻でさらりと書かれていた解呪については
ここで決着したのかーってしみじみしてしまいました。
(その後も知っているだけにヨルガの気持ちも切なく思う)

今回みたいに1巻のそれからの章でさらりと書かれていた
アンドリムとヨルガの冒険(←ではないけど)がまた書かれるのかなぁ
今度は迷いなく手に取れるかと。

余談ですが・・・
清廉潔白とヨルガが称されるたびになんだかむずむずした気分になるのは
仕方ないですよね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続編

2021/09/04 21:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさか続編出るとは全く思っておらず嬉しい驚きです。

最後の毒林檎をシラユキとかけたのかもですが、それにしても、これせ完結なんでしょうかv
なんかスッキリしない終わりかた・
むしろ一巻のその後よるがが死んでとかそういう話で終わった方がスッキリしてました。
これからヨルガが死ぬまでのを続編で見れるのであればそれはそれで嬉しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/11/06 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/09 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/01 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/01 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/05 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。