サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

イギリス解体の危機 ブレグジットが開けたパンドラの箱 (日経プレミアシリーズ)

著者 中島 裕介 (著)

イギリスの将来は? ブレグジットは「パンドラの箱」を開けてしまった。スコットランドの独立運動、北アイルランドの国境問題再燃−。ジョンソン政権が押し出す外交政策「グローバル...

もっと見る

イギリス解体の危機 ブレグジットが開けたパンドラの箱 (日経プレミアシリーズ)

税込 990 9pt

イギリス解体の危機 ブレグジットが開けたパンドラの箱

税込 990 9pt

イギリス解体の危機 ブレグジットが開けたパンドラの箱

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 8.8MB
Android EPUB 8.8MB
Win EPUB 8.8MB
Mac EPUB 8.8MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イギリスの将来は? ブレグジットは「パンドラの箱」を開けてしまった。スコットランドの独立運動、北アイルランドの国境問題再燃−。ジョンソン政権が押し出す外交政策「グローバル・ブリテン」の裏側や現地の実相を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

 EUから完全離脱した英国でいま何が起きているのか。スコットランド独立問題など内憂と、国際プレゼンス向上努力の現場を描く。

 英国は将来にわたって今の国のかたちを維持できるのか? 数年にわたる騒動を起こしたBrexitがその最大の問題の「パンドラの箱」を開けてしまった。2020年末にEUと貿易協定を結んだことで経済の大混乱という最悪の事態は免れたように見えるが、EU残留志向が強いスコットランドでは英からの独立運動が再燃。地方議会選で独立派が過半数の議席をとった。2021年に地域の樹立100周年を迎える英領北アイルランドでは、年初の完全離脱後も、懸案だったEU加盟国アイルランドとの国境問題がくすぶったまま。将来的にアイルランド統一論が盛り上がる可能性は否定できない。

 TPP参加表明やG7サミットの議長役など「グローバル・ブリテン」と称する華々しい外交政策を展開するジョンソン政権だが、一皮めくれば国内で国家の解体や分裂の懸念が高まっているのが実情だ。かつて世界の4分の1を制覇した英国が将来、EUから離れただけでなくさらに小国へと没落するのか。それとも今の国のカタチを死守するのか。現地の風景や生の声も交えながら探る。【商品解説】

目次

  • 序章 Brexitが開けたパンドラの箱 英国解体確率は65%?
  • 第1章 スコットランド独立運動の再燃
  • 第2章 南北アイルランドが一つになる日
  • 第3章 完全離脱1年目の「通信簿」
  • 第4章 離陸できるか「グローバル・ブリテン」

著者紹介

中島 裕介

略歴
〈中島裕介〉早稲田大学政治経済学部経済学科卒。日本経済新聞欧州総局記者。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

保守党内の対立が寝た子をおこした

2021/11/07 22:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は新聞社の欧州総局で英国のEUからの離脱(ブレグジット)や英国のコロナ対策を取材している新聞記者である。本書は、英国のブレグジットが開けたパンドラの箱(スコットランド独立運動の再燃、南北アイルランドの統一)やEU離脱1年目の通信簿など最近の英国の動きを解説したものである。特に印象に残ったのは、次の2点である。◆新型コロナに感染し死線を彷徨ったジョンソン首相を助けた看護師2人のうちの1人はポルトガル出身。移民排除のブレグジットを進めた首相が、移民の看護師に助けられるというのはブラックジョークに近い。◆英国が国民投票に臨んだ2016年時点で当時のキャメロン政権は、離脱後のEUとの経済関係を具体的に想定していなかった。それは首相自身が国民投票で「残留」を勝ち取れると思っていたから。キャメロン政権の基盤は脆弱で、保守党内の欧州懐疑派と残留派の深刻な対立があり、国民投票により決着をつけて党内対立に終止符を打つねらいがあった。そもそも、それまで国民はEU問題を重要な政治テーマと捉えていなかった。巻末の著者との対談で、国際ジャーナリストのビル・エモットは、5~10年以内にスコットランド独立の可能性50%、アイルランド統一の確率30%と予測している。この確率から計算すると、いずれも起こらない確率は35%、どちらかが現実となる確率は65%となる。本書を読むと、これからの英国の動向から目が離せなくなる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/09/30 19:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。