サイト内検索

詳細検索

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 120件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/09/03
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/301p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-391424-4

紙の本

透明な螺旋 (ガリレオ)

著者 東野 圭吾 (著)

愛する人を守ることは罪なのか−。房総沖で男性の遺体が見つかり、失踪した恋人の行方をたどると、関係者として天才物理学者の名が挙がった。草薙は、横須賀の両親のもとに滞在する湯...

もっと見る

透明な螺旋 (ガリレオ)

税込 1,815 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

愛する人を守ることは罪なのか−。房総沖で男性の遺体が見つかり、失踪した恋人の行方をたどると、関係者として天才物理学者の名が挙がった。草薙は、横須賀の両親のもとに滞在する湯川学を訪ねるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ第十弾。最新長編。
今、明かされる「ガリレオの真実」。

房総沖で男性の銃殺遺体が見つかった。
失踪した恋人の行方をたどると、関係者として天才物理学者の名が浮上した。
警視庁の刑事・草薙は、横須賀の両親のもとで過ごす湯川学を訪ねる。

「愛する人を守ることは罪なのか」
ガリレオシリーズ最大の秘密が明かされる。【商品解説】

著者紹介

東野 圭吾

略歴
〈東野圭吾〉1958年大阪府生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒業。「容疑者Xの献身」で直木賞、「夢幻花」で柴田錬三郎賞、「祈りの幕が下りる時」で吉川英治文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー120件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

犯人やトリックよりも

2021/09/21 21:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

犯人やトリックよりも、それぞれの人生に心打たれる作品でした。
特に湯川先生自身について深く語られていたこと、そして物語のなかでもちゃんと年月を経て今に至っていた事が印象深い一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安定の面白さ

2021/09/23 10:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かきさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は科学的にトリックを解明していくのではなく、湯川教授の過去や人の心情にフォーカスした内容でした。巧妙なトリックを期待していたのに、チョット残念です。 湯川教授の出生や過去の話は、明らかにしない方が良かったのかな、と思います。でも全体を通して、東野先生の作品では、加賀恭一郎シリーズのように楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大切なもの

2021/09/10 20:57

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みぽこぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々とビックリとさせられました。
それよりも、ずっと殺人の動機が不思議でしたが、人間は本当に大切なものの為に罪を犯すのだと理解しました。
それが、お金や財産であったり、身内や大切な人であったり。今回の犯人にとっては、それは言ってみれば「希望」だったのでしょう。

年齢を重ねていく湯川先生たちに、またお会いしたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

湯川学教授の隠された過去

2021/09/07 07:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

殺人は許されるものではないが、仕方がないというか、それしか手段が選べないこともあるものだ。伏線から始まる意外な展開と、湯川学教授の隠された過去が、展開に絡んでくるとは驚きだ。人は一人では生きられないが、人を取り巻く縁の意外性には、注意しなくてはならない。テンポよく物語は進み、読みやすかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/10/17 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/20 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/30 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/22 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/14 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/06 11:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/10 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/18 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/05 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/12 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/05 12:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。