サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0815-19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生
  • 発売日:2021/09/17
  • 出版社: さ・え・ら書房
  • サイズ:20cm/228p
  • 利用対象:中学生
  • ISBN:978-4-378-01558-3

紙の本

#マイネーム

著者 黒川 裕子 (作)

両親の離婚で名字が変わった明音は、SNSで地元中学生限定のスレッド〈自分の名前がきらいなやつ集まれ #マイネーム〉に出会う。スレッド主が自分の呼ばれたい名前の名札をつけよ...

もっと見る

#マイネーム

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

両親の離婚で名字が変わった明音は、SNSで地元中学生限定のスレッド〈自分の名前がきらいなやつ集まれ #マイネーム〉に出会う。スレッド主が自分の呼ばれたい名前の名札をつけようと呼びかけると、明音たちは熱狂して…。【「TRC MARC」の商品解説】

「とりあえず、さけぼうか。あたしの本当の名前」
海とキャベツの町、千葉県銚子市にくらす中学一年生の明音(みおん)は、両親の離婚によって名字が変わったばかり。入学した杜中(モリチュー)では“さんづけ”運動がはじまり、新しい名字が強調されることに。もう最悪だ。
そんなとき、SNSで、地元中学生限定のスレッド【自分の名前がきらいなやつ集まれ #マイネーム 】に出会う。スレッド主のビオが、“さんづけ”運動に反対して、自分の呼ばれたい名前の名札をつけようと呼びかけると、名前にそれぞれの不満を抱える明音たち一年生は熱狂した。そして、「杜中名札事件」がぼっ発する。
仲たがい、裏切り、大人たちの反撃………事件は思いもよらぬ展開へ。
はたして、明音たちの心のさけびは届くのか―――。【商品解説】

目次

  • 【目次】
  • 序章
  • 1 ブックカフェ・てふてふ
  • 2 星の王子さま同盟
  • 3 八森平八、動揺する
  • 4 それはただの名前
  • 5 名前をめぐる、あたしたちの戦争
  • 6 決戦! 学校投票
  • 終章 キャベツ畑に降る星は

著者紹介

黒川 裕子

略歴
〈黒川裕子〉大阪府生まれ。京都外国語大学学士、エディンバラ大学修士。「奏のフォルテ」で講談社児童文学新人賞佳作受賞。ほかの著書に「いちご×ロック」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『#マイネーム』

2021/12/12 13:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

坂上明音(さかがみ みおん)十三歳
小学校の卒業式後に両親が離婚し、戸松明音になる

入学した中学で始まった名字を「さん」づけで呼ぶ「SUNさん運動」に違和感を覚えた明音は、SNSの呼びかけに応え参加者とともに自分の呼ばれたい名前を書いた名札をつけて登校する

転入生で天才子役似の清水結人は「忍者99」
脳性まひで車いす生活の賀来行人は「イエス・バリアフリー」
他人に興味がなく魔女とあだ名がついていた伊黒希子は「イミなし子」
ミスター品行方正、優等生の山尾正は白紙
そして“戸松初心者”の明音は「SGM」

それぞれの心の叫びを込めた名前をつけ反旗をひるがえした生徒たちだったが、学校や保護者は校則違反を盾に名札をはずさせようとする

「……横暴だと思います」

SNS、校則、離婚、夫婦別姓、在日、障害者、差別……キャベツ畑の広がる銚子の中学校に社会の問題の縮図が投影される

そして物語は意外な方向に……

〈わたしはだれでしょう?〉

『奏のフォルテ』『となりのアブダラくん』など自分らしさ(アイデンティティー)と向き合う子どもたちを描いてきた著者が『星の王子さま』に託して贈る《勇気と感動のレジスタンス・ストーリー!》──帯のコピー、2021年9月刊

物語の疾走感、カバーイラストに描かれた主人公の強い意志を秘めた目、どちらも『いちご×ロック』に通じるものがある

ちなみに、タイトルの『#マイネーム』は「ハッシュタグ・マイネーム」と読ませる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/02/24 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/27 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/07/04 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/10 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。