サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. 成甲書房の通販
  6. 計画された!コロナパンデミック 勇気あるドイツ人科学者の告発の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/10/08
  • 出版社: 成甲書房
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88086-376-4

紙の本

計画された!コロナパンデミック 勇気あるドイツ人科学者の告発

著者 スチャリット・バクディ (著),カリーナ・ライス (著),大橋 眞 (監修・解説),字幕大王 (訳),リーシャ (訳),鄭 基成 (訳)

コロナパンデミックはなぜ起きたのか? そして誰が何のために起こしたのか? 感染症研究の世界的権威で、反ロックダウン・反ワクチン運動の急先鋒、ドイツ人研究者夫妻がコロナ禍の...

もっと見る

計画された!コロナパンデミック 勇気あるドイツ人科学者の告発

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コロナパンデミックはなぜ起きたのか? そして誰が何のために起こしたのか? 感染症研究の世界的権威で、反ロックダウン・反ワクチン運動の急先鋒、ドイツ人研究者夫妻がコロナ禍の秘密を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

「感染爆発の波はあと何回来るのか?」 
「ワクチン接種さえすれば救われるのか?」 
「コロナ禍はいつになったら終息するのか?」
そして……
「そもそもパンデミックはなぜ起きたのか? そして誰が、何のために起こしたのか?」
……そんな疑問を感染症研究の世界的権威バクディ博士が解明!
ドイツ語圏「ベストセラー総合第1位(『Corona unmasked』978-3990602317)を緊急翻訳!
報道を封じられ真実を知らされない日本人に……自分で考えるための欧州発ベストセラー書。
「今こそ、狂気を終わらせる時なのです」(著者・バクディ博士)【商品解説】

目次

  • 目次
  • 第1章/実験室で生まれたパンデミック
  • 第2章/ある危機の物語
  • 第3章/病院が非常事態に?
  • 第4章/超過死亡のない世紀のパンデミック?
  • 第5章/政府の対策は私たちを救ったのか?
  • 第6章/マスク妄想
  • 第7章/無症状者がウイルススプレッダーという神話
  • 第8章/インフルエンザはどこに消えた?
  • 第9章/忘れ去られた「効果とリスクの分析」

著者紹介

スチャリット・バクディ

略歴
微生物及び感染症・疫病学博士、医師。22年間にわたりヨハネス・グーテンベルク大学、マインツの病理微生物及び衛生学研究所主任教授として医療、教鞭、研究に従事。免疫学、細菌学、ウイルス学及び心臓・循環器疾患の分野で300以上の論文を執筆、数々の賞に輝く。ライラント・ファルツ州からは長年の功績に対して功労賞が授与された。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。