サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/11/04
  • 出版社: ビジネス社
  • サイズ:19cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8284-2341-8

紙の本

中国共産党大解体 塀の中の情報解析学

著者 美達大和 (著)

無期懲役囚として服役中の著者が、日中間の歴史、日中戦争の原因について掘り下げて叙述するとともに、日中国交回復の背景、中国共産党の日本浸透工作、中国共産党と習近平国家主席の...

もっと見る

中国共産党大解体 塀の中の情報解析学

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

無期懲役囚として服役中の著者が、日中間の歴史、日中戦争の原因について掘り下げて叙述するとともに、日中国交回復の背景、中国共産党の日本浸透工作、中国共産党と習近平国家主席の狙いなどを記す。【「TRC MARC」の商品解説】

塀の中の情報解析学! 

IQ150の無期囚がひも解く
中国との付き合い方
和製レクター博士の社会学!

日中国交回復は、田中角栄にてなされたが、当時、中国共産党の首脳、毛沢東、周恩来は、最初から世界のパワーポリテックスの中で動いていた。フルシチョフによってなされたスターリン批判により、中ソ関係は悪化し、米国、日本の取り込みは、あくまでも中国の世界戦略のうちであった。その後の鄧小平による日本財界人の取り込みとは逆に、いわゆる反日の元祖と言われる江沢民でなく、一見親日を装った鄧小平こそが、天安門事件以降の反日を指導したということを明らかにする。中国共産党の邪悪な戦略は、歴史を辿れば、その淵源は日中戦争の勃発の陰に常に潜んでいた。張作霖爆破事件、盧溝橋事件など中国共産党の謀略がちらつくのである。日中戦争を避けたがっていた蒋介石国民党を戦争に引き込み、日中戦争を本格化したのは、中国共産党であった。中国共産党は戦力を温存し、日中戦後、日本の武器を手に入れて国民党を追いやったのだ。歴史的事実、当時の日本国民の雰囲気など、当時の新聞、雑誌を克明にあたって、日本が巻き込まれていった戦争の真相にフェアに迫る。中国共産党のプロパガンダ、その後の情報工作も現代に通じるものがある。中国共産党は日本経済人を上手く取り込み、新日鐵をメインとして、日本のODAで、中国経済を飛躍させた一方で反日により自らのアイデンティティを確立した。習近平の中国は、そのスパイ工作として、経済人への浸透工作以外に、防衛の要、自衛隊へのスパイ工作も進めている。具体的に食指を伸ばす尖閣諸島への中国の意思、自衛隊はどこまで日本を守れるのか?戦力に基づく分析をする。一見盤石の中国共産党の綻びを観察して中国の今後を予測する。
中国共産党の邪悪な思考法を犯罪心理学を駆使して徹底解体する和製レクター博士の社会解析学!


竹内久美子氏推薦!
塀の中の超人に以前から注目していた。
この人物は世界を冷徹に見ている。
一次資料を駆使して歴史を塗り替える
中国共産党の悪意を解明した!【商品解説】

著者紹介

美達大和

略歴
1959年生まれ。無期懲役囚。刑期10年以上の受刑者が収容されるLB刑務所に服役中。これまでに8万冊以上の本を読破し、現在でも毎月100冊以上の本に目を通す。ブログにて、ブックレビューを発表。その冷徹かつ詳細な分析は、和製レクター博士とも言うべき鋭さを持つ。本書では、その独特の眼光で、中国共産党の邪悪な思考を初めて読み解く! 著書に『人を殺すとはどういうことか』『死刑絶対肯定論』(ともに新潮社)、『ドキュメント長期刑務所』(河出書房新社)、『私はなぜ刑務所を出ないのか』(扶桑社)、『人生を変える読書』(廣済堂)、『女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法』(プレジデント社)、『日本と韓国・北朝鮮 未解決問題の真実』(育鵬社)。小説では『マッド・ドッグ』(河出書房新社)、『塀の中の運動会』(バジリコ)、『牢獄の超人』(中央公論新社)がある。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2024/04/30 03:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。