サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理の通販
  4. 心理の通販
  5. 岩波書店の通販
  6. ハブられても生き残るための深層心理学の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/11/29
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:19cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-061502-0

紙の本

ハブられても生き残るための深層心理学新刊

著者 きたやま おさむ (著)

自分だけがのけ者にされ、みんなから悪く言われている−。そう感じてしまうのはなぜか。こうした現象が日本社会で起きやすい背景とは。自身の経験や深層心理学の世界観からその仕組み...

もっと見る

ハブられても生き残るための深層心理学

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分だけがのけ者にされ、みんなから悪く言われている−。そう感じてしまうのはなぜか。こうした現象が日本社会で起きやすい背景とは。自身の経験や深層心理学の世界観からその仕組みを考察し、自分らしく生きるヒントを探す。【「TRC MARC」の商品解説】

■編集部からのメッセージ
 本書の著者・きたやまおさむさんは、伝説の音楽グループ、フォーク・クルセダーズの一員として、また数々のヒット作を手掛けた作詞家として活躍した後、マスコミの第一線から退き精神科医となった異色の経歴をもっています。現在は、白鴎大学学長も務めています。
 「ハブられる」という言葉は、なじみがないと感じる方もいるかもしれません。仲間外れにされる、排除されるという意味で、若い人たちには普通に使われています。
 少し前から、同調圧力や「空気を読め」といった流れに息苦しさを訴える声が増えてきたように思います。そして、SNSの普及や現在のコロナ禍において、そうした流れはさらに強まっているのではないでしょうか。
 本書は、自分だけがハブられていると感じてしまいがちな心性や、こうした現象が起きやすい日本社会の背景を深層心理学で解き明かそうとするものです。自身の波乱に満ちた人生経験や、精神科医としての現場での臨床経験を存分に活かして解明に挑みます。「鶴の恩返し」や「イザナギ・イザナミ」などの説話・神話に浮世絵、さらには海外の映画作品など、いろんな素材が取り上げられる、著者だからこその「深層心理学」となっています。
 本書の中で、著者は人生を演劇としてとらえることを提唱しています。そして、私たちは、悲劇をくり返してしまいがちな「心の台本」を抱えていると指摘します。「鶴の恩返し」の鶴は人間ではないことがばれて「自分さえいなければ」と去って行きます。そうした自己否定と自己嫌悪に満ちた「心の台本」をどう紡ぎ直して、自分らしい人生を見つけて生き残っていくか。読者とともに考えていきます。
 担当編集者である私自身が、空気を読むのが苦手であり、そのために感じてきた息苦しさ、苦い経験などを振り返りながら、きたやまさんに多くの質問を投げかけながらつくりました。ぜひ多くの方の手にとっていただき、人生をよりよく生きるヒントとなればと願っています。
(編集部 田中宏幸)【商品解説】

目次

  • 序 「ハブられる」とは
  • 第1章 なぜハブるのか——同化と異化の生理
  •  1 「違うもの」を無意識に排除してしまう原則
  •  2 グループで働く同調圧力
  •  3 吐き出す受け皿を求めて
  • 第2章 排除する深層心理
  •  1 集団を結びつける同類愛
  •  2 いじめを行う心理には憎悪と愛情がある

著者紹介

きたやま おさむ

略歴
〈きたやまおさむ〉1946年淡路島生まれ。精神科医、臨床心理士、作詞家。九州大学名誉教授。白鷗大学学長。日本精神分析協会精神分析的精神療法センター長。日本レコード大賞作詞賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。