サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/11/16
  • 出版社: エクスナレッジ
  • サイズ:21cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7678-2954-8

紙の本

英国建築の解剖図鑑

著者 マシュー・ライス (著),岡本 由香子 (訳),中島 智章 (監修)

英国の建築を、温かみのあるイラストで丁寧に解説。建築の基本はもちろん、マナーハウスや大聖堂を鑑賞する際のポイントも紹介します。長年英国で愛されてきた“解剖図鑑”の日本版。...

もっと見る

英国建築の解剖図鑑

税込 2,090 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

英国の建築を、温かみのあるイラストで丁寧に解説。建築の基本はもちろん、マナーハウスや大聖堂を鑑賞する際のポイントも紹介します。長年英国で愛されてきた“解剖図鑑”の日本版。【「TRC MARC」の商品解説】

英国で長年愛されてきたベストセラー建築図鑑、待望の日本版!

ノルマン征服から中世、ヴィクトリア朝、そしてモダニズムまで、英国の建築スタイルをイラストで読み解いたビジュアルガイド。建物のパーツを英文でも記載、学習にも役立ちます。映画やドラマ、小説の背景を理解したり、創作をする人の参考資料としてもおすすめ。
英国らしいウィットあふれるイラストと解説、温かみのある手描き文字も楽しい、手元に置いておきたい一冊。


――建築の本というと何やら難しいイメージがあるかもしれませんが、建築は生活の背景です。大海原にいるときは別として、いつ、どこで何をしていても常に私たちの周りにある、ごく当たり前のものなのです。

――建物を構成するパーツの名前を覚えれば、“ほら、あの小さい節みたいのがついたやつ"とか“三角形の左にあるカーブしたところ"なんてあいまいな表現ではなく、そのものずばりの名前を言うことができます。そしてどんな建物を前にしても、古い友人に再会したような親しみを覚えるにちがいありません。
<本文より>

【著者紹介】
マシュー・ライス(Matthew Rice ):画家、デザイナー、作家。英『カントリー・ライフ』誌などに寄稿。チャールズ皇太子が序文を寄せたVILLAGE BUILDINGS OF BRITAIN(2001) をはじめ、英国の建築に関する著書多数。陶芸家の妻、エマ・ブリッジウォーターとともにノーフォークおよびオックスフォードに住む。

【翻訳者紹介】
岡本由香子(おかもと・ゆかこ):静岡県生まれ。防衛大学校卒業後、航空自衛隊に10年勤務。児童書からノンフィクションまで幅広い分野の翻訳を手掛ける。『フランク・ゲーリー 建築の話をしよう』、『ゴッホはなぜ星月夜のうねる糸杉をえがいたのか』(ともにエクスナレッジ)など訳書多数。

【監修者紹介】中島智章(なかしま・ともあき):1970年福岡県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程終了。博士(工学)。現在、工学院大学建築学部建築デザイン学科・准教授。著書に『図説ヴェルサイユ宮殿 太陽王ルイ14世とブルボン王朝の建築遺産』増補新装版(河出書房新社)、共著に『パリ・ノートル=ダム大聖堂の伝統と再生 歴史・信仰・空間から考える』(勉誠出版)『リノベーションからみる西洋建築史 歴史の継承と創造性』(彰国社)などがある。【商品解説】

著者紹介

マシュー・ライス

略歴
〈マシュー・ライス〉画家、デザイナー、作家。『カントリー・ライフ』誌などに寄稿。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大英帝国

2022/03/16 18:04

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

解説によれば、長年イギリスで評価されてきた一冊とのこと。翻訳本です。イギリス建築の知識がこれでもかとギッシリ詰まっています。あたたかなイラストも豊富ですが、情報量が多過ぎて、スラスラ読むという訳にはいきませんでした。時間をかけて読むべき図書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しいイラストに感動です

2022/01/31 23:37

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もちもちももこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

難しい建築の話ではないです。美しいイラストが楽しみながら建築の素晴らしい世界へと連れて行ってくれます。イラストの色使いが柔らかいので見ているだけで優しい気持ちになって癒されました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかりやすい

2022/12/22 17:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あさかなさんま - この投稿者のレビュー一覧を見る

英国史をなぞりながら、モダニズムについても書いてあり濃厚な一冊だった。難しいかなと思って敬遠して積んでいたけど、読んで見るとイラストもわかりやすく、バウハウスまで書いてありわかりやすかった。やっぱり読んで見るのが一番だなと反省した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

英国建築

2022/02/05 19:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

建築物のパーツを細かく解説。教会の装飾、尖塔の形意匠、屋根瓦の形などの解説が興味深いです。
教会の窓枠の模様とか塔のポチポチとか何だろうって思ってたので面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。