サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 絵画・版画の通販
  5. 誠文堂新光社の通販
  6. 木版画 伝統技法とその意匠 絵師・彫師・摺師三者協業による出版文化の歴史の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/12/03
  • 出版社: 誠文堂新光社
  • サイズ:25cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-416-62152-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

木版画 伝統技法とその意匠 絵師・彫師・摺師三者協業による出版文化の歴史

著者 竹中 健司 (著),米原 有二 (著)

木版印刷とは、木の板に刃物で凹凸をつくり、そこに色を付けて文字や図像を紙に写す技法のこと。日本の木版印刷の歴史を紐解くとともに、京都の老舗「竹中木版竹笹堂」の技術を写真で...

もっと見る

木版画 伝統技法とその意匠 絵師・彫師・摺師三者協業による出版文化の歴史

税込 4,400 40pt

木版画 伝統技法とその意匠

税込 4,400 40pt

木版画 伝統技法とその意匠

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 87.7MB
Android EPUB 87.7MB
Win EPUB 87.7MB
Mac EPUB 87.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

木版印刷とは、木の板に刃物で凹凸をつくり、そこに色を付けて文字や図像を紙に写す技法のこと。日本の木版印刷の歴史を紐解くとともに、京都の老舗「竹中木版竹笹堂」の技術を写真で紹介する。資料価値の高い図版が満載。【「TRC MARC」の商品解説】

「木版印刷」とは、木の板に刃物で凹凸をつくり、そこに色を付けて文字や図像を紙に写す技法です。
日本では浮世絵に代表される多色摺りによって、版数を重ねて色彩を組み合わせる技法が発展してきました。
また、出版・印刷物の歴史として、人間の生活とともに受け継がれてきた伝統工芸であり、いわば人間の生活史といえます。

機械印刷が主流になったいまでも、その木版印刷ならではの独特の風合いは紙にかかわるデザイナーやアーティストら多くの人を魅了し、さまざまな印刷物や作品に採用されています。

本書は、京都の老舗「竹中木版 竹笹堂」による、彫り、摺りを中心とした技術を丁寧な解説とともに紹介するとともに、江戸時代の浮世絵からはじまり現代の木版プリントまで、老舗ならではの貴重な資料を豊富に用いながら、日本の「木版印刷」の歴史をひもときます。

資料価値の高い内容でありながら、数々の図版と美しいビジュアルで、美術、工芸関係者はもちろん、若手作家やアーティストの参考になる一冊になっています。

■目次

木版印刷とは
はじめに

第1章 木版印刷の歴史第2章 木版印刷の仕事
①−木版印刷の誕生
②−出版産業の勃興
③−浮世絵の登場
④−浮世絵の最盛期
⑤−京の木版画、江戸の木版画
⑥−近代の木版画 商業と芸術

第2章 木版印刷の仕事
版元とともに歩んできた木版画
①−浮世絵
②−染色図案
③−巨匠たちの名画
④−掛紙・短冊・便箋
⑤−京うちわ
⑥−初釜の扇子
⑦−寺社の縁起物
⑧−絵柄・文様・タイポグラフィ
⑨−手摺りの雑貨

第3章 木版画の制作技法
赤富士に見る、木版画の技法
絵師・彫師・摺師の協業について

摺りの技法を知る
絵具のつくり方 /大きな面を摺る/小さな面を摺る
ぼかしの技法
彫師・摺師が手入れする道具

第4章 現代木版画の意匠

第5章 これからの木版画
先人に学び、現代に求められる制作を続けることが、技術を更新する
竹中木版 竹笹堂について

資料提供協力先/参考文献

おわりに

コラム
❶明朝体のルーツとなった日本で最初の『一切経』開版事業―宝蔵院
❷木版印刷の「版元」が担う役割とは―芸艸堂が受け継ぐ版木と伝統
❸古版木は「歴史の証人」だ―虎屋所蔵の版木から商業印刷としての役割がみえる
❹木版画を支える、職人を訪ねて
越前和紙 岩野市兵衛 和紙の里を訪ねて

*************************【商品解説】

目次

  • 木版印刷とは
  • はじめに
  • 第1章 木版印刷の歴史
  • ①−木版印刷の誕生
  • 印刷の起源
  • 仏教の伝播とともに
  • 日本への伝来
  • 末法の平安後期に求められた摺仏

著者紹介

竹中 健司

略歴
〈竹中健司〉1970年京都市生まれ。竹中木版五代目摺師。有限会社竹笹堂代表取締役/木版画作家。
〈米原有二〉1977年京都府生まれ。ライター。京都精華大学伝統産業イノベーションセンター長。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。