サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/11/22
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-391466-4

紙の本

李王家の縁談

著者 林 真理子 (著)

娘がみじめな思いをしない結婚相手は誰か? 梨本宮伊都子妃が見つけ出した思いもかけない選択とは? 皇族華族の内面を正確に描ききった〈結婚〉宮廷絵巻。『文藝春秋』連載を書籍化...

もっと見る

李王家の縁談

税込 1,760 16pt

李王家の縁談

税込 1,599 14pt

李王家の縁談

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.6MB
Android EPUB 4.6MB
Win EPUB 4.6MB
Mac EPUB 4.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

娘がみじめな思いをしない結婚相手は誰か? 梨本宮伊都子妃が見つけ出した思いもかけない選択とは? 皇族華族の内面を正確に描ききった〈結婚〉宮廷絵巻。『文藝春秋』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

皇族華族の内面をこれほど正確に描ききった小説は
読んだことがない。傑作である。――歴史学者・磯田道史


いつの時代も、高貴な方々の結婚問題はむずかしい――
梨本宮伊都子妃は、娘・方子女王の結婚相手探しに奔走していた。なかなか身分の釣り合う婿が見つからないのだ……。
方子女王が皇太子妃になる道が潰えた今、方子がみじめな思いをしないように、一刻も早く、良縁を見つけてやらなければならない。

聡明で率直、そして行動力に溢れた伊都子妃は、誰も思いつかなかった方法で、娘の方子女王を〈皇太子妃〉にする道を見つけ出すが……。そのために乗り越えなければならない課題は、伊都子妃の想像を越えるものだった。

高貴なる人々が避けては通れない縁談を軸に繰り広げられる、ご成婚宮廷絵巻が幕を開けます。【商品解説】

著者紹介

林 真理子

略歴
〈林真理子〉1954年山梨県生まれ。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、「白蓮れんれん」で柴田錬三郎賞、「アスクレピオスの愛人」で島清恋愛文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「青磁のひと」のようなイライラ感は感じないけれど

2021/11/20 16:36

7人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

昭和末に出た赤瀬川隼の「青磁のひと」は参考文献に限りがあるからか、張赫宙の「秘苑の花」と方子女王の「動乱の中の王妃」(「流れのままに」)を改竄した金一勉の文章をなぞったような個所が目につくので三次創作物というところだろうが、この本はそういう読んでいて流れはいいし、イライラしてこない。
 イラストが何枚か入っているのは昭和25年に出た世界社版の「秘苑の花」みたい。
 方子女王は英王李垠との成婚を期に「李方子」となってはいない。「昭和天皇実録」昭和22年5月3日条にあるように「方子女王は昨二日限りで女王の称号を拝辞した」。住吉大社が編纂した「新年御歌会始歌集」を参照すると大正10年から15年までは「大勲位王世子李垠妃勲二等方子女王」、昭和4年から21年までは「大勲位李王垠妃勲一等方子女王」なので、英王妃となってからも皇族時代と同じ「方子女王」が正式な名前か。もっとも「天皇の韓国併合」にあるように王族譜では「方子」なので、こちらが正確なのかもしれない。
 因みに張赫宙の「秘苑の花」では英王李垠に成婚前は「方子女王」、成婚後は「方子」と使い分けている。
 地の文の呼称で純宗はいいとしても、105頁に大正10年の李晋誕生の後の記述で伊都子妃に「純宗陛下」と言わせている。純宗は大正15年に薨去するが、それまでは追号の「純宗」などない。ここは「李王殿下」にすべきだ。権藤四郎介の「李王宮秘史」に京城の宮中では「陛下」の敬称は許されていたとあるから「皇帝陛下」でもいいかもしれない。
 徳恵翁主は王族だから「徳宮」の方が正しいとは思うが、「徳君」とあるのは未公開の伊都子妃の日記にそう書かれているのだろうか?
 42頁の伊都子妃の「波多野大臣」と呼びかける個所は皇族が臣下に対して下問するのだから「波多野」でいいと思う。
 71頁に明成皇后閔氏暗殺で「夫である高宗のクーデターと報道された」は「義父である大院君のクーデターと報道された」では?
 211頁の「朝鮮の政治家の娘朴賛珠」は「朴泳孝の孫娘」。朴泳孝は開化派の関係者で、韓国併合の際に侯爵に叙せられた朝鮮貴族で勅撰貴族院議員という事もあり、「親日派」と否定的に見られがちだが、この時代の朝鮮史では欠かす事が出来ない人物だ。「朝鮮のしきたりどおりの式を挙げたのである」というのは「朝鮮王公族」では無視しているが「木戸幸一日記」にある勅許を得ずに挙行した納采の儀か?「昭和天皇実録」昭和10年4月17日条に「結婚の儀を勅許され」、5月4日条に「昨日」「結婚につき」、「朝見の儀を行われる」。「朝鮮王公族」143頁に掲載された写真で朴賛珠が佩用している勲二等宝冠章は誰から賜ったのか?
 「李鍵公の第1公子は不義の子」云々は「朝鮮王公族」の参考文献にある自称「皇族ジャーナリスト」河原敏明が書き飛ばした「昭和の皇室をゆるがせた女性たち」などに行き着くので、李鍵公は「文藝春秋」で匂わせる事を書いているとしても、取りあえずどこまで信用出来ない読み物でしょ?、というところ。河原敏明が書き飛ばした事を信用していては「史料批判」など放棄していると見做したくなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/12/30 13:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/02 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/18 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/29 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/03 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。