サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/01/13
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社選書メチエ
  • サイズ:19cm/333p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-526714-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

物価とは何か (講談社選書メチエ)

著者 渡辺 努 (著)

物価とは何の値段か。企業はなぜ値上げをせず、商品を小さくするのか。失業、不況、長期デフレなど、社会を困難に陥れる経済失調との格闘の中で急速に発展してきた物価理論の要諦を、...

もっと見る

物価とは何か (講談社選書メチエ)

税込 2,145 19pt

物価とは何か

税込 2,090 19pt

物価とは何か

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 13.5MB
Android EPUB 13.5MB
Win EPUB 13.5MB
Mac EPUB 13.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

物価とは何の値段か。企業はなぜ値上げをせず、商品を小さくするのか。失業、不況、長期デフレなど、社会を困難に陥れる経済失調との格闘の中で急速に発展してきた物価理論の要諦を、第一人者が具体例から明快に説く。【「TRC MARC」の商品解説】

【朝日・毎日・読売・日経 4大紙書評掲載!】
 朝日新聞:坂井豊貴氏(2022年2月12日)
 毎日新聞:大竹文雄氏(2022年2月19日)

あのバブル絶頂時、そしてその崩壊、いずれのときも意外なほどに物価は動かなかった。それはなぜか?
お菓子がどんどん小さくなっている……なぜ企業は値上げを避けるのか?
インフレもデフレも気分次第!?
物価は「作る」ものだった?

経済というものの核心に迫るための最重要キーである、物価という概念。
国内第一人者が初歩の初歩から徹底的にわかりやすく説き起こし、社会にくらす私たち全員にとって、本当に知るべき経済学のエッセンスを教える、画期的入門書の登場!

ハイパーインフレやデフレと闘う中央銀行や政府の実務家(ポリシーメーカー)たちは、何を考え何をしているのか。
それらの成果と教訓を研究者たちはどのように学び、理論を発展させてきたか。
私たちの生活そのものと直結する、生きた学問としての経済学が立ち上がっていく様を生き生きと描く!
学問としてのマクロ経済学を希求する、真摯な社会科学探究。

インフレもデフレもない安定した社会は、実現できるのか。
その大きな問いにこたえようとする、エキサイティングな一冊!

【本書より】
個々の商品の価格が、売り手や買い手の個別の事情を適切に反映して動くのは、自然なことです。そして、個々の価格は忙しく動きまわるけれど全体としてみると安定している、というのが健全な姿です。ただ、同じ「全体が動かない」場合でも、個々の価格がまったく動かず、その当然の帰結として全体も動かないということもあり得ます。しかしそれは病的だと言えるでしょう。(中略)売り手や買い手の事情で価格が上がり下がりするという、経済の健全な動きが止まっていたら、それは異変とみるべきです。後で詳しく述べますが、今の日本経済はこれに近い状態だと私はみています。

【主な内容】
はじめに
第1章 物価から何がわかるのか
第2章 何が物価を動かすのか
第3章 物価は制御できるのか――進化する理論、変化する政策
第4章 なぜデフレから抜け出せないのか――動かぬ物価の謎
第5章 物価理論はどうなっていくのか――インフレもデフレもない社会を目指して
おわりに

【本書の参考文献】
著者webサイトに一覧が掲出されています。
https://www.centralbank.e.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2022/03/reference0304.pdf
同内容のものを電書版に掲載しました。

【商品解説】

著者紹介

渡辺 努

略歴
〈渡辺努〉1959年生まれ。ハーバード大学Ph.D.。東京大学大学院経済学研究科教授。著書に「市場の予想と経済政策の有効性」「新しい物価理論」「慢性デフレ真因の解明」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (11件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

物価とは何かを難しい数式をいっさい使わずに説明してくれる本

2022/01/24 00:42

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、「物価」をテーマに一般向けに解説しています。おそらく大半の人にとって「物価」とは、なんとなく分かっているけどいざ聞かれると良く分からない、というものではないでしょうか。

そこで本書では、この「物価」というものの正体について、データや理屈を用いて迫ります。

これはあくまで私だけかもしれませんが、理解が難しい部分もありました。例えば第1章では、「決済サービスの魅力がこのように小さくなると、貨幣への需要が減り、物価が上昇するはずです。」とありました。なぜこのような理屈になるのか詳しく書いておらず、私の頭には「?」がたくさんでした。

それでも読み進めて第2章で物価のメカニズムが解説されたところで、やっと理解できた気がします。それでもまだ自信はありません。。。

また、本書では経済学の手法を用いて考えていくため、経済学の知識が全くない様態だと、読み進めるのが難しいかも知れません。

しかし、この本を読んだことで「物価」に対する理解が大きく変わったように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

分かってきた

2022/04/29 10:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新型コロナによるパンデミック、ロシアのウクライナ侵攻に対する経済制裁などにより、物価が大きく影響されている。そのような物価について、著者のこれまでの研究成果などを踏まえて、論じている。物価に関わる統計データの実情と取扱方もよくわかる。政府の所掌になるようだが、基本的なデータの整備が十分とはいえないようだ。国交省による建設関係統計データの組織的改ざん・水増し事件に見るまでもなく、その精度や信頼性に疑問符がついているだけでなく、そもそも論の統計値をどうするか、根本的な問題があるようだ。本書では物理学の理論を経済学に対比させてうまく説明している。物理学ではデータをとるために研究者自身の工夫も必要なこともある。著者はPOSデータを利用して理論を統計的に裏付けている。
 需要供給曲線の説明図では直線で表示されていることにかねて疑問に思っていたが、著者も学生時代に質問したエピソードが述べられている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/02/19 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/24 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/03 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/09 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/14 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/07 08:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/20 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/07 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/02 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/08 18:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/25 15:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/24 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/16 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。