サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/01/26
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/366p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-391491-6

紙の本

奔流の海

著者 伊岡 瞬 (著)

海辺の町を訪れたひとりの大学生。彼は夜な夜な街中を徘徊し、不審の目を向けられる。20年前に町を襲った豪雨、事故死した父、すべてがひとつに繫がるとき…。書き下ろし青春ミステ...

もっと見る

奔流の海

税込 1,980 18pt

奔流の海

税込 1,800 16pt

奔流の海

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.2MB
Android EPUB 3.2MB
Win EPUB 3.2MB
Mac EPUB 3.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

海辺の町を訪れたひとりの大学生。彼は夜な夜な街中を徘徊し、不審の目を向けられる。20年前に町を襲った豪雨、事故死した父、すべてがひとつに繫がるとき…。書き下ろし青春ミステリー。【「TRC MARC」の商品解説】

1968年、静岡県千里見町に近づく台風は、五十年に一度とも百年に一度とも言われる豪雨をもたらしていた。。住んでいるところが危険区域に指定された有村一家は、小さい赤ん坊がいることもあり、親戚の家に避難を決めるが……。

それから20年後、千里見町で『清風館』という旅館を営む清田母娘の前に、坂井裕二と名乗る大学生が現れる。坂井は約一年ぶりの客だった。
『清風館』の主だった清田勝正は、一年前に交通事故で亡くなり、そのため旅館も開店休業状態だったのだ。娘の千遥は母と二人暮らしをしていたが、それは父が急死したためだった。東京の大学に合格していたが、上京して母を一人にするのがためらわれたのだった.

そこに現れたのが坂井裕二で、彼の存在が千遥の大学進学への思いを後押しすることになる。また裕二は過去に何か事情があったらしく、その謎に千遥は惹きつけられていく。

裕二の過去には何があったのか? 千里見町の20年前の豪雨がもたらしたものとは? 濁流に押し流される人間の運命が慟哭を呼ぶ、愛と哀しみの青春ミステリー。【商品解説】

著者紹介

伊岡 瞬

略歴
〈伊岡瞬〉1960年東京都生まれ。作家。「いつか、虹の向こうへ」で横溝正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をW受賞。ほかの著書に「不審者」「冷たい檻」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

ベガに導かれる主人公

2022/01/31 16:33

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

親と子との縁、関係性は、様々な形を取り、少しの偶然により、親子それぞれの人生は、大きく変わる。時として子供を虐待する親の存在は、悪であるが、そこから子供を救い出すには、どんな手段があるというのだろう。この物語のように、もしすく出された子供は、大人になった時に、そのような状況をどのように振り返り、理解するのだろうか。読み終えて、不思議な哀しみが心の中に広がった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

嵐の夜から

2022/04/03 19:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大型台風災害の夜、ある夫婦の避難の様子から始まります。
そして、休業中の旅館の娘と、宿泊客として現れた青年の幼少期から大学生までの様子が交互に展開されます。
序章の夫婦はどんな関係があるのか、その存在を忘れかけた頃、思わぬ繋がりが明らかとなり、ラストに全てが繋がっていきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/04/23 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/06 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/08 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/22 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/01 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/05 18:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/08 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/29 12:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/01 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/03 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/10 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/06 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/17 16:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。