サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経済の通販
  5. 宝島社の通販
  6. 岸田政権の新しい資本主義で無理心中させられる日本経済の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/01/13
  • 出版社: 宝島社
  • サイズ:19cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-299-02545-6

紙の本

岸田政権の新しい資本主義で無理心中させられる日本経済

著者 高橋 洋一 (著)

分配を声高に主張するが、成長戦略はなし。自らの派閥、宏池会オリジナルの所得倍増計画さえ言わなくなってしまった岸田総理。日本はまた世界が成長しているなかで敗戦国になるのか。...

もっと見る

岸田政権の新しい資本主義で無理心中させられる日本経済

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

分配を声高に主張するが、成長戦略はなし。自らの派閥、宏池会オリジナルの所得倍増計画さえ言わなくなってしまった岸田総理。日本はまた世界が成長しているなかで敗戦国になるのか。岸田政権の経済政策について徹底批判する。【「TRC MARC」の商品解説】

岸田政権の進める新しい資本主義は、日本の経済を窒息死させる恐れがあります。所得倍増の旗を振りながら引っ込めてしまったり、規制改革を言わなかったり、成長より分配を先に言ってしまったりしたことです。そもそも、政府が経済政策でできることは多くなく、税制、公共投資、規制改革などが中心です。その3つとも、具体的な政策も方向も示せていないのが、岸田政権です。岸田政権は、公共投資になるグリーン政策も、COP26に参加見送り(結局は行きましたが)を言ってしまうほど、新たなビジネスチャンスがわかってないほど経済オンチです。この岸田政権の経済政策について、高橋洋一が徹底的に批判します。【商品解説】

岸田政権の進める新しい資本主義は、日本の経済を窒息死させる恐れがあります。所得倍増の旗を振りながら引っ込めてしまったり、規制改革を言わなかったり、成長より分配を先に言ってしまったりしたことです。そもそも、政府が経済政策でできることは多くなく、税制、公共投資、規制改革などが中心です。その3つとも、具体的な政策も方向も示せていないのが、岸田政権です。岸田政権は、公共投資になるグリーン政策も、COP26に参加見送り(結局は行きましたが)を言ってしまうほど、新たなビジネスチャンスがわかってないほど経済オンチです。この岸田政権の経済政策について、高橋洋一が徹底的に批判します。【本の内容】

著者紹介

高橋 洋一

略歴
〈高橋洋一〉1955年東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。数量政策学者。嘉悦大学ビジネス創造学部教授。株式会社政策工房代表取締役会長。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アンチ岸田政権か

2022/03/16 20:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

再分配所得ジニ係数は、近年改善傾向にあり、いわゆる経済格差は拡大はしていない。しかし、格差をより感じるのは、日本経済の最大の問題点としての「経済成長がないこと」。日本政府の財政は、ワークシートバランスでみれば、財務省の主張とは反対に、健全であるらしい。財務省の言いなりなっているような岸田政権では、近未来の日本社会はあぶないと著者は主張していいる。一部論理的で納得感が強いが、安部・菅前政権を持ちあげすぎているため、なんとなく不快感を感じてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/03/06 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/15 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/11 08:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。