サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/02/24
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/439p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-391507-4

紙の本

名探偵と海の悪魔

著者 スチュアート・タートン (著),三角 和代 (訳)

【Books Are My Bag賞フィクション部門】17世紀。バタヴィアからオランダへ向かう帆船で起こる怪事件。だが名探偵は罪人として護送される途上で牢にいる。元兵士の...

もっと見る

名探偵と海の悪魔

税込 2,750 25pt

名探偵と海の悪魔

税込 2,400 21pt

名探偵と海の悪魔

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.3MB
Android EPUB 6.3MB
Win EPUB 6.3MB
Mac EPUB 6.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【Books Are My Bag賞フィクション部門】17世紀。バタヴィアからオランダへ向かう帆船で起こる怪事件。だが名探偵は罪人として護送される途上で牢にいる。元兵士の助手アレントは、頭脳明晰なバタヴィア総督夫人サラとともに捜査を開始するも、密室で殺人が!【「TRC MARC」の商品解説】

 英国推理作家協会スチール・ダガー賞候補
 英国歴史作家協会ゴールド・クラウン賞候補

 呪われた帆船で連続する怪事件は
 悪魔の仕業か?

 海洋冒険+怪奇小説+不可能犯罪。あまりに面白すぎる本格ミステリ巨編!

 時は17世紀、 大海原を進む帆船で起こる怪事件。
 囚われの名探偵に代わり、屈強な助手と貴婦人が謎を追う。
 すべては悪魔の呪いか、あるいは――?

 ――この船は呪われている、乗客は破滅を迎えるだろう。
 バタヴィアからオランダへ向かう帆船ザーンダム号に乗船しようとしていた名探偵サミー・ピップスと助手のアレントら乗客たちに、血染めの包帯で顔を覆った男がそう宣言した。その直後、男は炎に包まれて死を遂げる。名探偵として名を轟かすピップスだが、いまの彼は罪人として護送される途上にあり、この怪事件を前にしてもなすすべがなかった。

 オランダへと帰国するバタヴィア総督一家らを乗せ、ザーンダム号が出航せんとしたとき、新たな怪事が発生した――風を受けてひるがえった帆に、悪魔〈トム翁〉の印が黒々と浮かび上がったのだ! やがて死んだはずの包帯男が船内に跳梁し、存在しないはずの船の灯りが夜の海に出現、厳重に保管されていた極秘の積荷が忽然と消失する。すべては悪魔の仕業なのだろうか?

 わきおこる謎また謎。だが名探偵は牢にいる。元兵士の助手アレントは、頭脳明晰な総督夫人サラとともに捜査を開始するも、鍵のかかった密室で殺人が!

 驚愕のSFミステリ『イヴリン嬢は七回殺される』の鬼才の第二作。海洋冒険譚と怪奇小説を組み込んだ全方位型エンタテインメント本格ミステリ!
【商品解説】

著者紹介

スチュアート・タートン

略歴
〈スチュアート・タートン〉イギリス生まれ。書店員、英語教師、雑誌編集者などを経て、フリーのジャーナリスト。作家。「イヴリン嬢は七回殺される」でコスタ賞最優秀新人賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ジャンルという垣根を飛び越えた一級品のエンターテイメント。

2022/05/10 23:55

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲイリーゲイリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ごくまれに一つの作品でその著者の虜になってしまう、ということがある。
本作はそういう作品であり、著者のスチュアート・タートンはそういう作家だ。

17世紀を舞台にした海洋冒険の胸の高鳴り、怪奇小説特有の不穏さ、ミステリに欠かせない周到な伏線と予想を覆す真相。
本作はありとあらゆる要素がこれでもかと詰め込まれているにもかかわらず、それらが見事なまでに共存している。
互いが互いの要素と絡み合いジャンルという垣根を軽々しく飛び越え、一級品のエンターテイメントとして収斂されていく。
ここまで鮮やかなプロットはそうそうお目にかかれないだろう。

また、個性豊かなキャラクターも見どころ。
夫や社会から抑圧され虐げられようとも、己の利発さと愛娘を思う気持ちを頼りに、怪奇現象の真相を解き明かそうとするサラ。
世界的名探偵サミュエル・ピップスの助手であり友人でもあるアレント。
怪奇事件の謎解きをきっかけに、自らの人生の舵を自らの手に取り戻していく彼ら2人の姿には胸を熱くさせられる。

彼ら2人を通じて描かれる人間の美徳と対照的に描かれる人間の醜悪さは、現代の写し鏡とも言える。
女性差別や貧富の格差、虚栄心と自己顕示欲の塊である有害な男性性など、17世紀の問題だとは思えないことばかり。
極めつけは、恐怖に囚われる余り他者に対して攻撃的となる人々だ。
何が嘘で本当か分からないまま、不安と恐怖を盲信するあまり、愚かな言動に走ってしまう彼らを私たちは笑えるだろうか。
悪魔の正体とはもしかすると、、、と考えさせられる。
しかしそんな劣悪な環境下であっても決して悲嘆にくれることなく、思考することを放棄しないサラとアレントはまさしく希望そのもの。
美徳を取るか醜悪さを取るか、その選択肢はいつだって己の手中にある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/05/09 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/25 11:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/21 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/23 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。