サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2022/01/18
  • 出版社: ビオ・マガジン
  • サイズ:19cm/249p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86588-112-7

紙の本

これからの日本に必要な「絡合力」

著者 武田 邦彦 (著)

根拠のないワクチンを打たされる人々、“エコ”ビジネスの実態…。日本人はいつまでだまされ続けるのか!? 科学的エビデンスをもとに、日本が誇る助け合いの文化で、ウソやだましの...

もっと見る

これからの日本に必要な「絡合力」

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

根拠のないワクチンを打たされる人々、“エコ”ビジネスの実態…。日本人はいつまでだまされ続けるのか!? 科学的エビデンスをもとに、日本が誇る助け合いの文化で、ウソやだましのからくりからお金と命を守る生き方を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「絡合力」の純粋な理論説明だと思った

2022/02/01 20:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どんな名前つけようかな? - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体のうち三分の一未満しか「絡合力」について取り上げられていない印象を受けた
しかしここ最近の事象を実例にして絡合力に絡めようとしている努力も感じられる

ただ、明治以降の思考システムに対して異を唱えるところが強く、「自分本位」を掲げた夏目漱石や現在日本経済の祖たる渋沢栄一、文明開化の立役者福澤諭吉、
そして古典としては最先端とされる個性尊重主義的な詩を書き続けた「金子みすゞ」の生き方の否定に繋がりかねないか心配だった(金子みすゞにいたっては「みんなちがって、みんないい」という言葉を中心として戦争に対して真っ向から対立する立ち位置だから)

惜しむらくは一次情報発信源や参考文献を巻末に挙げて読者が後追いで調べやすいようにして欲しかった
また最近の著者の単行本はスペースを取り、現在普及しはじめている電子書籍の台頭を許す結果となり今のご時世に芳しくない(検閲の懸念故)
せめて大きい活字で新書サイズ、理想は文庫サイズで出版をして欲しかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/01/24 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/24 02:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。