サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~3/3

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/03/30
  • 出版社: 玄光社
  • サイズ:19cm/293p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7683-1603-0

紙の本

毛布 あなたをくるんでくれるもの

著者 安達 茉莉子 (著)

いつも誰かの姿、誰かの言葉が毛布になってくれていた−。自らの望む道を模索する中で得た考えや感情を瑞々しく掬い上げた文章と、心にあかりを灯すような絵が親しまれている作家・安...

もっと見る

毛布 あなたをくるんでくれるもの

税込 2,420 22pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いつも誰かの姿、誰かの言葉が毛布になってくれていた−。自らの望む道を模索する中で得た考えや感情を瑞々しく掬い上げた文章と、心にあかりを灯すような絵が親しまれている作家・安達茉莉子の初エッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

これまで言葉と絵で「物語」を表現してきた作家、安達茉莉子の初エッセイ集。日々の出来事や感情を丁寧に瑞々しく掬い上げた文章と、心に明かりを灯すようなイラストレーションで確実にファンを増やし続けてきた彼女が満を持して送り出す本書はきっと多くの人に自分自身を真っ直ぐに見つめるきっかけを生み出す、毛布のようにあたたかな1冊です。

装丁:惣田紗希
校正:牟田都子【商品解説】

目次

  • 6 はじめに
  • 14 喪失と痛み、記憶について
  • 28 光について i —— 熾火・火を熾す
  • 38 光について ii —— いつかの、いくつかの夜
  • 43 光について iii —— 消えない光、瞬き
  • 56 日常について —— 生まれてきたのだから 
  • 66 Tell me your deepest desire —— あなたの最も深い欲望を聞かせてごらん
  • 90 「傷」を癒す・過去の「怒り」を許す
  • 98 言の葉を落とす
  • 108 「今はもう大丈夫」 —— バスタブのイメージワーク

著者紹介

安達 茉莉子

略歴
安達茉莉子 adachi mariko
作家。言葉と絵で「物語」を表現する。大分県日田市出身。東京外国語大学英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。政府機関での勤務、限界集落での生活、留学など様々な組織や場所での経験を経て、言葉と絵による作品発表・エッセイ執筆を行う。著書に『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』(ビーナイス)、『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』(MARIOBOOKS)、『私の生活改善運動 THIS IS MY LIFE』(本屋・生活綴方出版部)他。
Web:mariobooks.com
Instagram:andmariobooks
Twitter:andmariobooks

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

「熱」をくるむ

ジュンク堂書店福岡店スタッフさん

安達さんの文章の中に、自分自身と「一致」するということについて書かれている箇所があります。
安達さんは人から、「組織で働くことになったとしても、組織とは別のチャンネルを作っておけ」という意味のことをある時言われます。そうすることは「自己決定権を高めることに繋がるから」と。
毛布というタイトルのエッセイ集、毛布をまとった動物のカバーも挿絵もふんわりとしていてむつかしくない、優しい言葉で書かれています。しかし読むと、安達さんのほとばしる思いに素手で触れるようで、読んではいけないものを読んでしまったかのような思いにかられます。
もはや温かいを通してじんじんしてくるエッセイ集なのではないでしょうか。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2022/10/27 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/01/05 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/06/25 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/01/24 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/09/12 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/01/29 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/09/22 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/07/05 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/23 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/16 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/31 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/15 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。