サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/04/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/266p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-527652-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

掟上今日子の家計簿 (講談社文庫 忘却探偵シリーズ)

著者 西尾 維新 (著)

眠るたび記憶がリセットされる名探偵・掟上今日子に刑事から依頼が。ある事件の容疑者よりはやく遊園地の巨大な脱出ゲームをクリアしろと言われ…。忘却探偵シリーズ第7弾。【「TR...

もっと見る

掟上今日子の家計簿 (講談社文庫 忘却探偵シリーズ)

税込 726 6pt

掟上今日子の家計簿(文庫版)

税込 726 6pt

掟上今日子の家計簿(文庫版)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 1.8MB
Android EPUB 1.8MB
Win EPUB 1.8MB
Mac EPUB 1.8MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

忘却探偵シリーズ (講談社文庫) 7巻セット

  • 税込価格:5,30248pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

眠るたび記憶がリセットされる名探偵・掟上今日子に刑事から依頼が。ある事件の容疑者よりはやく遊園地の巨大な脱出ゲームをクリアしろと言われ…。忘却探偵シリーズ第7弾。【「TRC MARC」の商品解説】

脱出ゲームを最速でクリアせよ!!

名探偵にライバル登場!?
”最速の刑事”からの依頼は、殺人事件のアリバイ崩し!

被害者が殺害された時刻に、容疑者Aは遊園地の脱出ゲームに参加していた。
容疑者より速くクリアできれば、アリバイを崩せる――。”最速の刑事”からの依頼
を受け、最速の探偵・掟上今日子は謎解きイベントに挑戦することに。眠ると記憶
を失うから守秘義務は絶対厳守、警察も頼る名探偵。
大人気ミステリー第7巻!
【商品解説】

収録作品一覧

掟上今日子の誰がために 7−54
掟上今日子の叙述トリック 55−158
掟上今日子の心理実験 159−211

著者紹介

西尾 維新

略歴
1981年生まれ。第23回メフィスト賞受賞作『クビキリサイクル』(講談社ノベルス)で2002年デビュー。同作に始まる「戯言シリーズ」、初のアニメ化作品となった『化物語』に始まる<物語>シリーズなど、著作多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

☆掟上今日子☆

2022/04/24 17:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ACE - この投稿者のレビュー一覧を見る

忘却探偵《掟上今日子》シリーズの、第7弾です。

-------------------
【掟上今日子の誰がために】
《雪に閉ざされたペンション》という、ある種ミステリの典型的なクローズドサークルの舞台で起きた殺人事件を解決するため、御簾野警部は、忘却探偵の掟上今日子に依頼する。
現場は悪天候から外部と遮断されていたため、犯人は宿泊客かペンションの従業員に限られるのだが、殺された女性はペンションに初めて来た客であり、また、他の客とも接点がないため、そのうちの誰かから恨まれるようなこともなく、殺人の動機が不明だった。
クイボノ(事件によって誰が利益を得たか)から考えた掟上は、真犯人の身勝手かつ救われない真相に辿り着く。

【掟上今日子の叙述トリック】
ミステリ研究会のメンバーが合宿で殺されるという事件が発生した。
《グランドピアノで殴られ死亡した被害者》は、持っていたスマホで叙述トリックの傑作と言われる『xyzの悲劇』の電子書籍を開いていて、これがダイイングメッセージではないかと考えられていた。
ミステリに不慣れな二々村警部は、掟上に「叙述トリックとは何か?」の講釈を求める。
本作は、警部と掟上今日子との対談のみで物語が進行していく。
また、事件の真相(解決)に余白を残すのも特徴的だった。

【掟上今日子の心理実験】
《地下室に監禁されていた男》が殺害された。その部屋は電子錠でロックされており、死亡推定時刻には誰も入室していないことが記録上判明しており、ある意味密室殺人だった。
百道浜警部は、怖れに近い感情を持つを掟上今日子に、事件の解決への助力を申し出る。
「掟上今日子の叙述トリック」を読んだ後だからか、叙述トリックが際立つ作品だった。事件の真相はそれほど複雑でもないが、凄惨な事件だけに、解決役は、百道浜警部のように、誰かに頼みたくなることはわかるかもしれない。

【掟上今日子の筆跡鑑定】
ある殺人事件の容疑者Aは、当該時刻に遊園地の脱出ゲームをしていたというアリバイを主張していた。脱出までに少なくとも1時間半はかかるというゲームだったが、1時間以内でクリアできるのであれば、謎解きイベントマニアを自称する容疑者Aのアリバイが崩れる可能性があった。
遊佐下警部は、最速を誇る掟上今日子、にその脱出ゲームを最短はどれくらいの時間でクリアできるか検証して欲しいと依頼した。
-------------------

今回は、4つの短編集であったが、どれも面白かった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/05/22 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/15 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。