サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・文化の通販
  5. 小学館の通販
  6. 池上彰の世界の見方 東欧・旧ソ連の国々 ロシアに服属するか、敵となるかの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2022/04/21
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-09-388850-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

池上彰の世界の見方 東欧・旧ソ連の国々 ロシアに服属するか、敵となるか

著者 池上 彰 (著)

周囲の国々を衛星国としたソ連のトラウマとは? ロシアの脅威に身構えるバルト三国の悩みとは? 池上彰が、旧ソ連の国々や東欧諸国を徹底解説する。東京都立青山高等学校で行った授...

もっと見る

池上彰の世界の見方 東欧・旧ソ連の国々 ロシアに服属するか、敵となるか

税込 1,540 14pt
30%OFF

【期間限定価格】池上彰の世界の見方 東欧・旧ソ連の国々 ~ロシアに服属するか、敵となるか~

06/30まで通常1,386

税込 970 8pt

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 10.9MB
Android EPUB 10.9MB
Win EPUB 10.9MB
Mac EPUB 10.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

周囲の国々を衛星国としたソ連のトラウマとは? ロシアの脅威に身構えるバルト三国の悩みとは? 池上彰が、旧ソ連の国々や東欧諸国を徹底解説する。東京都立青山高等学校で行った授業をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

ロシアとウクライナの情勢を徹底解説!

「ロシアと西側諸国の間に緩衝地帯を設けたい、プーチンの個人的な思いとは?」「クリミア併合時、プーチンがついた嘘とは?」「クリミア併合後、クリミア住民がロシアに対して抱いた意外な感情とは?」「ウクライナの反ロシア感情の原点は、ウクライナであった大飢饉。いったいなぜ起きたのか?」等、ウクライナ情勢を、歴史的な経緯から詳しく解説。ロシアによるウクライナ侵攻の背景がわかります!
さらに、「東京都が日本を乗っ取ったようなソ連邦解体」「チェチェン弾圧で大統領になったプーチン」「杉原千畝ゆかりのリトアニアが持つ悩みとは」「世界から孤立し、ロシア頼みのベラルーシ」「民主化したポーランドとハンガリーが右傾化したのはなぜ?」等、旧ソ連の崩壊の歴史や、東欧・旧ソ連諸国の現状まで、幅広く紹介します。
近年、これらの国では大きな事件が発生しています。ウクライナはロシアから戦争をしかけられ、ベラルーシは国家がハイジャック事件を起こしました。カザフスタンなど「スタン」がつく国には独裁者が多くいます。なぜそんな事態になったのかについても、池上彰が徹底解説いたします!


【編集担当からのおすすめ情報】
本書ではロシア・ウクライナ情勢はもちろん、旧ソ連諸国や東欧諸国の現状も詳しく扱っています。ウクライナについてはできるだけ新しい情報を載せるべく、ぎりぎりまで加筆や修正を行いました!
ロシアは、ウクライナ以外の東欧諸国・旧ソ連の国々については、EUやNATOへの加盟を黙認しました。しかし、なぜウクライナに対しては軍事行動を起こしてまで阻止を図ったのでしょうか。ぜひその理由を本書でご確認ください。
尚、本書は東京都立青山高校での白熱授業を元にして書籍化しました。【商品解説】

著者紹介

池上 彰

略歴
〈池上彰〉1950年長野県生まれ。慶應義塾大学卒業。NHKを経てフリージャーナリスト。名城大学教授、東京工業大学特命教授ほか。著書に「なぜ、いま思考力が必要なのか?」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世界のことがよく分かる

2022/04/28 08:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まかろん - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズを読むと、世界のことがよく分かります。
子供向けの本なので、子供にも大人にも読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウクライナ侵攻の背景がわかる

2022/05/22 14:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は東京都立青山高等学校での授業をもとにまとめられた。東欧・旧ソ連諸国の歴史と現在の政治状況について、著者自身が現地取材したエピソードを交えて、簡潔明瞭に取りまとめられている。ロシアのウクライナ侵攻前の授業であり、侵攻後の状況については2022年3月27日現在の情報に基づき加筆されている。印象に残った内容の一部を紹介する。◆ウクライナに侵攻したロシア軍兵士の中には、「ウクライナの人たちが花束を持って歓迎してくれると思っていた」と語った者もいた。◆ソ連の時代は報道の自由はなかった。ロシアになってからは、報道に自由はあるけど、報道の自由を行使したあと、身の安全が保障されない。◆ロシアがクリミア半島を奪い取った侵略行為では、クリミアの年金支給額を引き上げたり、インフラ整備を始めた。その結果、著者の現地取材で住民の多くが「クリミア半島がロシアのものになってよかった」と言っていたらしい。皮肉なものだ。◆サンクトブルクで生まれたプーチン。誕生前に独ソ戦でドイツ軍の侵略を受けサンクトブルクは900日近く包囲された。プーチンは子供のころから、自国が攻められた悲惨な状況について親たちから徹底的に叩き込まれている。第二次世界大戦で世界最大の死者をだしたソ連の国家的記憶とプーチンの個人的思い出が相まって、ロシアの隣に緩衝地帯を置きたいという意識がプーチンには非常に強い。
ウクライナ情勢は日々刻々と変化しているが、その背景を知るうえで、本書は有益な一冊であると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい

2022/05/17 15:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生への講演を基にまとめてあるので、話し言葉で読みやすい。高校生からの質問に答えるような形で、解説してあるのも、理解を助ける。
その分、もうちょっと追加で質問したい、踏み込み不足、と感じる部分も・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/05/04 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/20 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/31 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/06/15 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/13 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/12 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/25 08:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/08 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/29 18:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/05 14:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/03 16:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。