サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  お金を学ぶ~役割・仕組みから貯蓄・運用・副業まで~ ~10/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/07/15
  • 出版社: 角川春樹事務所
  • サイズ:19cm/290p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7584-1420-3

紙の本

先祖探偵

著者 新川 帆立 (著)

風子は母と生き別れてから20年以上、野良猫のように暮らしてきた。風子が東京の谷中銀座の路地裏でひらいている探偵事務所には、様々な先祖の調査依頼が舞い込み…。『ランティエ』...

もっと見る

先祖探偵

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

風子は母と生き別れてから20年以上、野良猫のように暮らしてきた。風子が東京の谷中銀座の路地裏でひらいている探偵事務所には、様々な先祖の調査依頼が舞い込み…。『ランティエ』掲載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

ひとりでも寂しくない。
私はもっと、強くなれる。

「あなたのご先祖様を調査いたします」
風子は、母と生き別れてから20年以上、野良猫のように暮らしてきた。
東京は谷中銀座の路地裏で、探偵事務所をひらいている。
「曾祖父を探してください」「先祖の霊のたたりかもしれないので、調べて」など様々な、先祖の調査依頼が舞い込む。
宮崎、岩手、沖縄……調査に赴いた旅先で美味しい料理を楽しみながら、マイペースで仕事をしている風子。
いつか、自らの母を探したいと思いながら――

大人気作家による「探偵小説」の傑作が、ここに誕生。【商品解説】

収録作品一覧

幽霊戸籍と町おこし 5−49
棄児戸籍と夏休みの宿題 51−106
焼失戸籍とご先祖様の霊 107−165

著者紹介

新川 帆立

略歴
〈新川帆立〉1991年アメリカ合衆国生まれ。東京大学法学部卒業後、弁護士として勤務。「元彼の遺言状」で第19回このミステリーがすごい!大賞を受賞しデビュー。他の著書に「競争の番人」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

日本人ということを振り返る

2022/08/23 15:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:防衛医大の近所 - この投稿者のレビュー一覧を見る

依頼者の先祖をさがしてくれるユニークな探偵作品。日本文化、民族学の要素や内容が要所にちりばめられていて自分にはしっくりとくる内容だった。コロナ禍もあり、2年ぶりに里帰りした前後に読んだこともあるとおもう。
巻末に、参考文献として自分が過去に読んだ本が数冊か記載されていたことも印象深かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

キミンは戸籍をとれないが、キジは戸籍をとれる

2022/08/19 05:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の成長には目を見張るものがあります。
デビューから数年でベテランの風格さえ感じます。

自分の祖先を探す探偵
先祖を探すなかで依頼者の人生が浮かび上がる

最終章で主人公の母だろうという人物がわかる
そして、母が主人公を捨てた切ない理由が突きつけられる
「棄民は戸籍をとれないが、棄児は戸籍をとれる」
母親がつねづね口にしていたという言葉
可愛いわが子を捨ててまでも彼女が子供に与えようとしていた物とは・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

特殊な探偵

2022/07/17 02:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くみみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

単純な好奇心から汚い野望まで、自分のルーツを知りたいと願う人たちに特化した「ご先祖調査専門探偵」の連作短篇。調査先でのんびりいただくご当地グルメや持参する菓子折りがなんとも美味しそうで、存命の人をこっそり調査する探偵モノとの違いも出ていて斬新。孤児である主人公の繋がりを大切にする切実な想いが、不器用ながらも丁寧に依頼人に寄り添うミステリー。続篇にも期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

題材勝負

2022/10/03 14:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

社会性のある題材と、読みやすい文章。
うまく組み合わせてあるなあと。
逆に言うと、それだけ、でもある。
作者さんの持ち味でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/08/01 17:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/04 09:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/21 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/07/24 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/07/23 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/14 04:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/14 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/06/26 19:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/01 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/07 02:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/13 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。