サイト内検索

詳細検索

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  クーリエ・ジャポンpresents あの著名人の「推薦図書」フェア ~9/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 日本の小説・文学の通販
  5. 新潮社の通販
  6. 「十二国記」30周年記念ガイドブックの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/08/25
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:21cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-354024-3

紙の本

「十二国記」30周年記念ガイドブック新刊

著者 新潮社 (編)

小説「十二国記」を様々な視点から辿るガイドブック。萩尾望都、藤崎竜ら9名による描き下ろしイラストや、作者・小野不由美のロングインタビューなどを収録する。幻の短編「漂舶」も...

もっと見る

「十二国記」30周年記念ガイドブック

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小説「十二国記」を様々な視点から辿るガイドブック。萩尾望都、藤崎竜ら9名による描き下ろしイラストや、作者・小野不由美のロングインタビューなどを収録する。幻の短編「漂舶」も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史を塗り替えた大河物語「十二国記」の30年史を辿る!
1991年に新潮文庫の一作として発表された『魔性の子』は、その後、「十二国記」シリーズの「はじまりの物語」となり未来に繋がる————。
30年の時を経て、初版3万部で始まった一冊が、《完全版》全10点15冊の累計1280万部を超える大作となった今、
改めて作品世界を振り返り、様々な視点から「十二国記」の30年史を辿る、シリーズ初の「ガイドブック」。【本の内容】

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

待ち侘びて…

2022/08/31 22:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだかまだかと首を長くして待っていたので届いてすぐに開きました。寄稿されているイラストレーターの面々も豪華で見応えがあり、また制作に携わる様々な人たちの話もあり読み応えもあった。
それにしてもこうして一覧にしてみると、読んでいる時は夢中になってページを捲るのにとても長く広く深いのだと改めて感じる。また読み直したくなる、そんなファンブックだと思った。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もう一度最初から読みたくなる

2022/09/10 19:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ツクヨミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンブックですから、寄稿者の皆様の愛を強く感じました。自分以外にもこの世界を愛してやまない人達がいるってだけで、嬉しい一冊。

このシリーズ、ルートが幾つもあるというのに気付かされました。私は『図南の翼』読んでみて、ノリについて行けそうなら『魔性の子』を読んでみたら、と人に薦めていましたが。

校閲の仕事の大変さ、そういう裏方仕事について公式の場で語られるのは貴重ですね。改めて大変さが分かりました。
自分も出版関係の裏方仕事をしていたことがあるので、印刷物全てに「好きでやっている」裏方が居ることは分かってはいましたが。手を抜けないのですよー、好きだから!

短編集が出るという話がなかなか進んでいないようで、小野主上のお体のことが心配です。ファンは辛抱強く待っていますので、遠くない将来、喜ばせて頂けると信じています。驍宗さまをみんなが信じて待っていたように!

山田章博さま、あの金色の本をうっかり書店で手にして以来、ずっと敬愛しています。今後も美しい絵をよろしくお願いします。

私は『魔性の子』から読みだしたくちですが、今度は違うルートで読んでみようかなと思っています。ああ、楽しみだー!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

30年のあゆみ

2022/08/30 11:32

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

十二国記の30年がぎゅっと詰まったガイドブック。

豪華な顔ぶれによる寄稿が素晴らしい。
萩尾望都先生はエッセイもイラストも。巨匠のこの熱意 十二国ファンとして嬉しい。
お気に入りは藤崎竜先生による騎獣に乗る珠晶。かわいい!


十二国記を世に出すために尽力してくれた縁の下の力持ちさんたちのインタビューは必読。
こういうインタビューが纏まって出てくるのは珍しいので興味深く読ませてもらった。

そして幻の短編と呼ばれてきた「漂舶」
元伯の乱後の延のあの主従の物語。
国はどんどん前に進んでいく、でもずっと心にトゲが刺さったまま。
このトゲが抜ける事がないのがわかっている切なさ。

このガイドブック唯一の瑕疵は表紙が書き下ろしじゃないこと。
まさか他から流用とは。
ここだけは不満!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/08/26 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/15 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/24 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/04 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/29 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/03 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/29 19:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/19 10:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/17 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/03 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/28 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/05 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。