サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/06/22
  • 出版社: 星海社
  • レーベル: 星海社新書
  • サイズ:18cm/550p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-528404-9
新書

紙の本

ウェブ小説30年史 日本の文芸の「半分」 (星海社新書)

著者 飯田 一史 (著)

日本の文芸市場の半分を占めるまでに成長したウェブ小説。ウェブ小説の書籍化の歴史を、ネットビジネス史と出版産業史的な視点から紐解く。Webサイト『monokaki』連載を改...

もっと見る

ウェブ小説30年史 日本の文芸の「半分」 (星海社新書)

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本の文芸市場の半分を占めるまでに成長したウェブ小説。ウェブ小説の書籍化の歴史を、ネットビジネス史と出版産業史的な視点から紐解く。Webサイト『monokaki』連載を改稿し、加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

文芸市場の「半分」を占めるまでに成長した、ウェブ小説の歴史。

多くの人がウェブ小説に漠然とした印象を持ってはいる。しかしその歴史を扱った書物はほとんどない。2022年現在、世間的には、ウェブ小説といって真っ先に思い浮かぶものは「なろう系」「異世界転生」というイメージだろう。実際にはウェブ小説は、1990年代には「分岐する物語」「集団創作」志向を持ち、「自費出版」「ケータイ小説」などのかたちでも展開、小説家になろうや他の思想の異なる「ウェブ小説投稿サイト」の隆盛といった数多の試みと多様化を経て現在に至る。本書は「ウェブ小説の書籍化の歴史」を主に扱う。今や日本の文芸市場の「半分」を占めるまでに成長したウェブ小説の歴史を、ネットビジネス史と出版産業史的な視点から紐解く。

*以下、本書目次より抜粋
はじめに

第1章 1990年代ウェブ小説の書籍化
 ―分岐・集団創作・マルチメディアの夢

第2章 2000年代前半のウェブ小説書籍化
 ―自費出版・掲示板文化・ガラケーサイト

第3章 2000年代後半
 ―第二次ケータイ小説ブーム

第4章 2000年代年代後半
 ―アルファポリス、エブリスタ、小説家になろう

補章 2000年代までの隣国のウェブ小説動向

第5章 2010年
 ―初の異世界転生書籍化と「ウェブから書籍へ」の流行の波及

第6章 2011年
 ―「新人賞からウェブ投稿へ」という投稿先変化の萌芽

第7章 2012年
 ―なろう系文庫レーベルと複数のテキスト系サービスの出現

第8章 2013年(1)
 ―MFブックス、ビリギャル、櫻子を当てたKADOKAWA

第9章 2013年(2)
 ―多様化する女性向けウェブ小説と出版社系サイト/電子小説誌の苦戦

第10章 2014‐2015年
 ―なろう系がラノベになり、ライト文芸にウェブ発が合流する

第11章 2016‐2018年(1)
 ―なろうダイジェスト版禁止、成年向けと児童への広がり

第12章 2016‐2018年(2)
 ―SFと純文学におけるウェブ小説書籍化の明暗

第13章 2019‐2022年
 ―日本式の「ウェブ小説書籍化」は終わらない

おわりに【商品解説】

著者紹介

飯田 一史

略歴
ライター。1982年青森県むつ市生まれ。中央大学法学部法律学科卒。グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了(MBA)。出版社にてカルチャー誌や小説の編集者を経て、独立。マーケティング的視点と批評的観点からウェブカルチャー、出版産業、子どもの本、マンガ等について取材、調査、執筆している。単著に『いま、子どもの本が売れる理由』『ウェブ小説の衝撃』(筑摩書房)『マンガ雑誌は死んだ。で、どうなるの?』(星海社)『ライトノベル・クロニクル2010ー2021』(Pヴァイン)など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。