サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  あの人をもっと知りたい  ~7/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/08/05
  • 出版社: 光村図書出版
  • サイズ:20cm/337p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8138-0414-7

紙の本

ベスト・エッセイ 2022

著者 日本文藝家協会 (編)

コロナ禍の中、表現者たちは、いったい何を見つめ、何を考えていたのだろうか−。角田光代、倉本聰、高村薫、ブレイディみかこ、横尾忠則ら、一流文筆家の名文を収録。日本文藝家協会...

もっと見る

ベスト・エッセイ 2022

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コロナ禍の中、表現者たちは、いったい何を見つめ、何を考えていたのだろうか−。角田光代、倉本聰、高村薫、ブレイディみかこ、横尾忠則ら、一流文筆家の名文を収録。日本文藝家協会編纂のエッセイ・アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

日本文藝家協会 編
編纂委員/角田光代、林真理子、藤沢周、堀江敏幸、町田康、三浦しをん

コロナ禍の中、表現者たちは、いったい何を見つめ、何を考えていたのだろうか。
この本を読むと2021年の空気が伝わってくる。
苦しいことだけではない。喜びやユーモアが、洗練された文章で綴られている。
日本語の美しさも感じとってほしい。
――本書編纂委員 林 真理子

日々の雑感、考察、失敗談から、亡くなられたあの方への追悼文まで…
さまざまな書き手たちが、「エッセイ」という枠組みのなかで書き記した2021年の記録。
この年に新聞・雑誌等の媒体に発表された中から選りすぐった、珠玉のアンソロジーです。【商品解説】

目次

  • 掲載作家/作品名
  • 青木耕平/息子よ安心しなさい、あなたの親指は天国で花となり咲いている
  • 青山文平/トーストと産業革命
  • 彬子女王/月みる月は
  • 井上理津子/我が町の「宝」
  • 岩松 了/「あいつなりに筋は通ってるんだ」
  • 宇佐見りん/犬の建前
  • 内田洋子/紙
  • 海猫沢めろん/そんな時代

収録作品一覧

部屋にいる感じ 武田砂鉄 著 10−12
ロクな恋 李琴峰 著 13−17
特に秘密、ありません 二宮敦人 著 18−22

著者紹介

日本文藝家協会

略歴
東京都立大学非常勤講師

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

追悼記が多い

2023/03/27 19:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

その年らしさを出すためだろうか、追悼文が多い印象。編著メンバーが書いたエッセイはさすが。特に町田康さんは良かった。南日本新聞からの転載が多いのが気になった、編者で高度憂くしている人がいるのか、どういうことなのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今年も楽しい出会いがありました。

2022/08/12 09:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎年、楽しみにしています。
いつも読んでいる方、初めて読んで新たな出会いとなる方。
綴られた文章から、昨年あったことを思い出したり。
夏の恒例行事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/09/24 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/10/29 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/12/08 06:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/11/23 14:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/28 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/02/18 19:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/01 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/11/22 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/01/31 13:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/10/21 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。