サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  お金を学ぶ~役割・仕組みから貯蓄・運用・副業まで~ ~10/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/08/16
  • 出版社: エクスナレッジ
  • サイズ:21cm/141p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7678-3034-6

紙の本

けなげな野菜図鑑

著者 稲垣 栄洋 (監修),ヒダカ ナオト (絵),アマナNATURE&SCIENCE (編)

実が赤すぎて観賞用だったトマト、日本以外ではただの雑草のゴボウ、なめると本当に痛い目にあうトウガラシ、メロンのそばにいるとくさるスイカ…。すました顔で野菜売り場に並べられ...

もっと見る

けなげな野菜図鑑

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

実が赤すぎて観賞用だったトマト、日本以外ではただの雑草のゴボウ、なめると本当に痛い目にあうトウガラシ、メロンのそばにいるとくさるスイカ…。すました顔で野菜売り場に並べられている野菜たちの、様々な物語を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

この夏、きっといちばんせつない本。
涙なしでは読めない、
けなげな野菜の生きざま

「メロンの模様は実は傷」「キャベツは人によって丸くさせられた」「ジャガイモは火あぶりの刑になったことがある」「トウモロコシは種を落としたいのに落とさないよう改良された」といった、思わずせつなくなる野菜のエピソードとかわいいイラストで野菜を見る目が変わり、身近な野菜にもっと愛着がわく本。

愛らしい野菜のイラストとせつない生きざまを読めば、
最後は思わず食べたくなる!?

◎実はすごい多種多様な野菜の生きざま&エピソード
◎知っているようで知らない野菜進化の歴史
◎野菜の選び方や美味しい食べ方、栄養や保存方法、レシピなどもあわせて紹介
◎親子で野菜の意外な一面や奥深さを知り、野菜嫌いもこれで克服できるかも!?

【小島よしお氏(ジュニア野菜ソムリエ)推薦! 】
「野菜は楽しい! 熱い! 面白い! 人類の歴史と共に歩んだ野菜達の進化に思わずおっぱっぴー! 」【商品解説】

目次

  • ●1章 涙なしには語れない野菜ヒストリー
  • ・ジャガイモはかつて「悪魔の植物」と恐れられ火あぶりの刑にされた
  • ・トマトは実が赤すぎて観賞用だった
  • ・ナスはかつてセレブな野菜だったが…今は庶民
  • ・ブロッコリー&カリフラワーは改良されすぎて花を咲かせられなくなった
  • ・トウモロコシは種を落としたくても落とせない
  • ・サトイモはほかのイモに人気の座をうばわれた
  • ●2章 誤解を解きたい野菜たち
  • ・「大根足」はスリムな足をほめる言葉だった

著者紹介

稲垣 栄洋

略歴
稲垣栄洋(いながき・ひでひろ) 農学博士
1968年静岡県生まれ。静岡大学大学院農学研究科教授。農学博士。専門は雑草生態学。農林水産省、 静岡県農林技術研究所などを経て、現職。著書に『生き物の死にざま』(草思社)、『身近な雑草の愉快な生きかた』(ちくま文庫)、『子どもと楽しむ草花のひみつ』(エクスナレッジ)など多数。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。