サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2022/09/06
  • 出版社: 工学図書
  • サイズ:29cm/40p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-7692-0501-2
絵本

紙の本

おはなしのたねをまくと… (山烋のえほん)

著者 クラウディオ・ゴッベッティ (作),ディヤナ・ニコロヴァ (絵),いのうえ さあや (訳)

【いたばし国際絵本翻訳大賞(イタリア語部門)最優秀翻訳大賞(第28回)】お話の始まる場所には、白いひげのおじいさんがいて、お話の世話をしています。お話は、時間をかけ、手を...

もっと見る

おはなしのたねをまくと… (山烋のえほん)

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【いたばし国際絵本翻訳大賞(イタリア語部門)最優秀翻訳大賞(第28回)】お話の始まる場所には、白いひげのおじいさんがいて、お話の世話をしています。お話は、時間をかけ、手をかけて育てられ、本という形になり、たくさんの旅をして…。本への驚きと読むことの嬉しさをイメージ豊かに描いた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

「いたばし国際絵本翻訳コンクール」第28回イタリア語部門大賞受賞作。
すべての本好きに捧げる「おはなしのはじまり」のお話し。
おはなしは、時間をかけ、手をかけて育てられ、本という形になって、図書館へやってくる。
それまでにたくさんの旅をしてくるという、本への驚きと読むことの嬉しさをイメージ豊かなイラストで描き出す。
ロアルド・ダールやラドヤード・キプリング、ルイス・キャロルなど子ども時代に夢中になって本のページを繰るおはなしを贈ってくれた作家たちへのオマージュに満ちた絵本。【商品解説】

著者紹介

クラウディオ・ゴッベッティ

略歴
〈クラウディオ・ゴッベッティ〉イタリア生まれ。テレビの脚本家や大学教授として活躍。子ども向けの作品の執筆に力を入れている。
〈ディヤナ・ニコロヴァ〉ブルガリア生まれ。子ども向けのイラストレーションの仕事を主な活動の場としている。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『おはなしのたねをまくと…』

2022/09/22 19:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

さあ、おはなしの おはなしをしましょう。
それは、この世界にはない どこか。
知っているはずなのに 知らない名前の場所から はじまります。

  ・

  ・

  ・

おじいさんが心をこめて育てた木から物語が生まれ、本になって図書館にやってきて、男の子に届きます

〈ロアルド・ダールやラドヤード・キプリング、ルイス・キャロルなど子ども時代に夢中になって本のページを繰るおはなしを贈ってくれた作家たちへのオマージュに満ちた絵本。〉──出版社の紹介文

哲学的な内容を絵本ならではのイメージ豊かな表現にあわせて邦訳
“おはなし”の世界がいっぱいに広がっていく大型絵本

第28回いたばし国際絵本翻訳大賞(イタリア語部門)の応募239件から選ばれた最優秀翻訳大賞受賞作、一部改訳して2022年9月刊

原書は2018年刊の“IL GIARDINIERE DEI SOGNI”(直訳“夢の庭師”)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/10/29 17:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/11 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/22 08:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/03/29 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。