サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 岩手日報社の通販
  4. 瀬戸内寂聴 愛ことば いわて天台寺青空法話の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2022/12/17
  • 出版社: 岩手日報社
  • サイズ:155ページ
  • ISBN:978-4-87201-432-7

紙の本

瀬戸内寂聴 愛ことば いわて天台寺青空法話新刊

著者 瀬戸内寂聴 (著)

 故瀬戸内寂聴さんが岩手県二戸市浄法寺町の天台寺で30年間続けた「青空説法」。時を経ても色あせず、私たちの胸に今もなお響くことばの数々を収録した一冊。 「自分の目の前の人...

もっと見る

瀬戸内寂聴 愛ことば いわて天台寺青空法話

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

 故瀬戸内寂聴さんが岩手県二戸市浄法寺町の天台寺で30年間続けた「青空説法」。時を経ても色あせず、私たちの胸に今もなお響くことばの数々を収録した一冊。
 「自分の目の前の人を、一日に一度でも喜ばせてあげてください」
「恨みは早く忘れるように。しかし、恩は忘れちゃいけない」
「楽しいことを見つけ出して。じ~っとしていてもいいことは寄って来ません」

 多くの人々に元気と笑顔を与え続けた天台寺青空説法で、音源が残る1998年6~11月の6回分を収録。愛と優しさ、ユーモアにあふれ、時にピリリと辛口な「愛ことば」。当時76歳の寂聴さんが私たちに伝えてくれた仏の教え、生と幸せへの問いかけが今、鮮やかによみがえります。

復興を遂げた天台寺の青空法話。人の心に寄り添い、ユーモアあふれる話は、亡き今も人の心を癒やすだろう――瀬戸内寂聴秘書 瀬尾まなほ【商品解説】

目次

  • 1998年6月7日
  •  ・浄法寺は漆の町。漆塗りの厨子にお寺が流行った証拠があります
  •  ・仏様が間違うといけません。お願いごとは声に出してはっきりと
  •  ・本気で、本気で無心に祈れば、祈りは通じるんです
  •  ・貧乏が誇りにならないと、本当のお寺ではないと思うんです
  •  ・『源氏物語』に取りかかる勇気を与えてくださったのは観音様
  •  ・自分の目の前の人を、一日に一度でも喜ばせてあげてください
  •  ・「顔施」とは、にっこりすること。笑顔は幸せのプレゼントです
  •  ・まず自分が幸せになりましょう。そして人を幸せにしましょう
  •  ・心の闇を抱えたときは、視点を変えれば楽になります

著者紹介

瀬戸内寂聴

略歴
1922年徳島市生まれ。1943年に結婚、東京女子大卒。1945年に北京で終戦を迎える。作家として活躍中の1973年、中尊寺(岩手県平泉町)で得度。1987年に八葉山天台寺(岩手県二戸市)の住職に就き「青空法話」を開始。仏教や世相など幅広い話題を取り上げ、全国から訪れたファンに愛することや笑顔の大切さを説いた。2005年に天台寺住職を退任後も青空法話を継続。計299回開催され、2017年の住職就任30周年記念特別法話が最後となった。著書に『夏の終り』『手毬』『花に問え』『現代語訳 源氏物語』(全10巻)など多数。2021年11月9日逝去。享年99。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。