サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

Andreas Varady

  • 発売日:2014/08/12
  • レーベル:Verve
  • カタログNo.:3785868
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Andreas Varady【CD】

Andreas Varady

「この地球上で最も才能ある人の一人で、彼は音楽が本来あった場所に僕らを導いてくれる。」-クインシー・ジョーンズ「スーパー・スウィンギングでソウルフル・...

もっと見る

Andreas Varady【CD】

2,160(税込)

ポイント :20pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Do It Again (Steely Dan カヴァー)
  2. Come Together (The Beatles カヴァー)
  3. Human Nature Produced (Michael Jackson カヴァー)
  4. Baby feat. Dirty Loops (Justin Bieber カヴァー)
  5. Secret Garden feat. Kevin Ross , Roy Hargrove (DeBarge Quincy Jones Barry White カヴァー)
  6. A Day In New York
  7. Don't Stop The Music feat. Nikki Yanofsky
  8. Nuages (Django Reinhardt カヴァー)
  9. California Dreamin' (The Mamas & the Papasカヴァー)
  10. Let The Good Times Roll feat. Gregory Porter (Louis Jordan & Tympany Fiveカヴァー)
  11. After Seven In Beijing
  12. Swing 42 (Django Reinhardtカヴァー)

その他のバージョン

SHM-CD Andreas Varady 国内盤 発売日 : 2014/10/08 購入できません

商品説明

「この地球上で最も才能ある人の一人で、彼は音楽が本来あった場所に僕らを導いてくれる。」-クインシー・ジョーンズ

「スーパー・スウィンギングでソウルフル・・・想像力に富んだ単音とコード・メロディが自由気ままに入れ替わるのは見事。」 -Guitar Player Magazine

「恐ろしいほどのスピード、複雑なハーモニーとコード進行、その全てが瞬間瞬間の感情から生み出されるんだ。16歳とはとはとても思えない。」 - Guitarist Magazine

昨年、32年ぶりのクインシー・ジョーンズ来日公演にも出演し、その超絶ギタープレイが話題となった16歳の神童、アンドレアス・ヴァラディがVERVEから世界メジャー・デビュー!

ヴァラディには、ウェス・モンゴメリーの成熟したテクニック、ジョージ・ベンソンのソウルフルな音、ジャンゴ・ラインハルトのジプシー・スウィングがブレンドされている。親のレコード・コレクションの中のこれらのマスターたちを見出し夢中になって吸収するのと同時に、彼の新鮮な見方も加わっているのが何とも魅力的。

本作に収録されているのはジャズ・スタンダード、ロック、最新のポップ・チューン (ジャスティン・ビーヴァーのカヴァー)、さらにヴァラディ自身の作曲によるオリジナルと幅広い。TOTOのデヴィッド・ペイチとジェイ・オリヴァー、さらにレーベルメイトのダーティ・ループスがプロデュースを手掛けた。またバックを務めるミュージシャンたちもグレッグ・フィリンゲインズ(key)、ブライアン・ブロムバーグ(b)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)、ハーヴィ・メイソン(ds)、デイヴ・ウェックル(ds)とヴェテラン実力派揃い。ゲストにはロイ・ハーグローヴ(flgh)、ヴォーカルにはニッキー・ヤノフスキー、ケヴィン・ロス、ドリュー・ライアン・スコットなどが参加。さらにいま世界中で人気爆発中のグレゴリー・ポーターが「Let The Good Times Roll」で迫力のバリトン・ヴォイスを聴かせてくれる。 さらにネイサン・イースト、スティーヴ・ルカサー、スティーヴ・ポーカロ、アレックス・サーバーなどもフィーチャー、超豪華で今一番聴くべき作品!!

「聴いたものから何かしら影響は受けるよ。僕はAC/DCが大好きで今でもオールド・スクールのヒップホップを聴いているよ。オールドスクールはコードとループが超カッコいい。こういった音楽は僕のヴォキャブラリーを増やしてくれるし、とても世界を広げてくれるんだ。」
「僕はほかの人たちとなんかちょっと違うんだなと昔から自分で思っていた。人よりも自分がいいというのではなく、何かちょっと違うなと。12歳の時に、地元アイルランドはリムリックの学校の他の人たちはカジュアルなものに夢中になっていたけど、僕は全く違うものに入り込んでいたんだ」
と本人談。

このギタリストはほかのヴェテラン・ミュージシャンをも卓越している。雑誌『Guitar Player』は2012年にヴァラディを表紙に迎え、2012年の夏には早くもMontreux Jazz Festivalのステージに立つ。本フェスを立ち上げた伝説の設立者クロード・ノブスと世界的なプロデューサー、クインシー・ジョーンズの前で演奏したのだ。それをきっかけにヴァラディはクインシーの弟子となり、そこから彼の物語は始まった!

「アンドレアスは完ぺきなパッケージそのものなんだ。彼は360°のミュージシャンで、ジャズ、ヒップホップからロック、ポップスまで全てのジャンルにおける知識と自分の音楽に感じ取れる鑑賞眼を持っている。彼はとてもポジティヴなエネルギーを持っていて、Verveの人たちと話すと彼らもヴァラディと同じポジティヴなエネルギーに満ち溢れてるんだ。彼らみんなと働くととっても多くのことを学べるんだ。」とクインシー。

アンドレアスも「クインシーと出会って、ようやく僕はなにかとても大きな扉を開けた気がしてるんだ」とのこと。

Verve Music Groupの取締役会長のデヴィッド・フォスターももちろん同じようにヴァラディとの仕事に夢中だ。「世の中にはもちろん、たくさんの"若い才能"がゴロゴロといるよ。でもアンドレアスがそういった人たちと異なるのは"驚くほどの円熟味"。彼は40年間この仕事をしてきた人のようなプロの考え方をしながら、音楽には若さを存分を注入しそれがとっても僕らをワクワクさせるのさ」。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。