サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

ブックオフ宅本便ページ

Motion (Ltd)

  • 発売日:2014/08/09
  • レーベル:Creole Stream
  • カタログNo.:CSMCD28
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Motion (Ltd)【CD】

Motion (Reggae)

UKレゲエの雄アスワドの創設メンバーにしてベース奏者、ジョージ・オーバン(George Oban)が81年にイギリスのマイナー・レーベルからリリースしたラヴァーズ・レゲエ...

もっと見る

Motion (Ltd)【CD】

2,484(税込)

ポイント :23pt

現在お取り扱いができません

商品説明

UKレゲエの雄アスワドの創設メンバーにしてベース奏者、ジョージ・オーバン(George Oban)が81年にイギリスのマイナー・レーベルからリリースしたラヴァーズ・レゲエの傑作アルバムです。ジョージ・オーバンはアスワドの75年の結成時から参加し、デビュー・アルバムである『Aswad』とセカンド・アルバムの『Hulet』に参加した後に、80年に脱退します。そして81年にON-Uレーベルのニュー・エイジ・ステッパーズのデビュー作に参加したのとほぼ同じ頃に、本作が制作されたようです。ユニット名義になっていますが、アレンジ/プロデュース、そしてカバー曲以外の全曲の作詞作曲を手がけた、実質的なジョージ・オーバンのソロ・アルバムといえます。彼のソロ作品や同等のユニット作品が、このアルバム以外には見当たらないことを考えても、レゲエ音楽史上に明記すべき極めて重要な1枚ということができるでしょう。ラヴァーズ・レゲエというジャンルが、まだポピュラーではなかった時代に、メロウでソウルフルな感覚のレゲエ、そしてジャジーなセンス、ダブ的な実験精神まで取り込んだ画期的なアルバムなのです。その白眉ともいえるナンバーが1曲目でいきなり登場します。あのバート・バカラックの名曲中の名曲「ウォーク・オン・バイ」(ディオンヌ・ワーウィック!)の軽妙なレゲエ・アレンンジによるカバーがそれです。女性シンガーのWolete Miriam をフィーチャーしたこのナンバーは、これぞラヴァーズ・レゲエと言いたくなるような名カバーです。3曲目の「No Man Is An Island」も、個人的にはベスト・トラックと考えている、やはりラヴァーズのナイス・トラックです。また、4曲目の「Basshoven」や、10曲目の「Hawian Hi!」は、ダブ的なアレンジを取り入れたインスト・ナンバーで、ON-Uサウンドに繋がる道筋が見える気がします。8曲目の「Crazy Beat」はディスコチックな趣のダンス・ナンバーで、これもオススメです。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。