サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『トロヴァトーレ』全曲 シュテルツェル演出、バレンボイム&ベルリン国立歌劇場、ネトレプコ、ドミンゴ、リベロ、他(2013 ステレオ)

『トロヴァトーレ』全曲 シュテルツェル演出、バレンボイム&ベルリン国立歌劇場、ネトレプコ、ドミンゴ、リベロ、他(2013 ステレオ)

  • 発売日:2014/08/19
  • レーベル:Dg
  • カタログNo.:0735132
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

『トロヴァトーレ』全曲 シュテルツェル演出、バレンボイム&ベルリン国立歌劇場、ネトレプコ、ドミンゴ、リベロ、他(2013 ステレオ)【DVD】

ヴェルディ(1813-1901)

もっと見る

『トロヴァトーレ』全曲 シュテルツェル演出、バレンボイム&ベルリン国立歌劇場、ネトレプコ、ドミンゴ、リベロ、他(2013 ステレオ)【DVD】

3,348(税込)

ポイント :31pt

DVDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

商品説明


ベルリン国立歌劇場2013
ヴェルディ:『トロヴァトーレ』
ネトレプコ、ドミンゴ(ルーナ伯爵)、バレンボイム指揮


ネトレプコ&ドミンゴ出演! 狭い舞台を効果的に活用した演出にも圧倒!
ヴェルディの傑作『トロヴァトーレ』にまた一つ記念碑的映像が登場です。注目すべき点は数え切れないほどありますが、まずはジャケット写真を見ていただければわかるとおり、本来ならマンリーコが主役となるはずのこの歌劇、フィーチャーされているのはルーナ伯爵とレオノーラ。まずここが一番の見所になることは間違いありません。レオノーラを歌うのはアンナ・ネトレプコ。この役を演ずるのは初めてである彼女ですが、大人の色気を存分に振りまいている姿を、あの初々しいヴィオレッタと重ね合せてみるのも一興でしょう。
 そして、ルーナ伯爵を演ずるのがプラシド・ドミンゴ。「本当に70歳を超えているのか?」と目と耳を疑いたくなるほどの完璧な歌唱には驚くほかありません。バレンボイムの悠然たる指揮にも納得。この収録時、ベルリン国立歌劇場は大改修中だったため、シラー劇場を使っての公演です。狭いシラー劇場の舞台を効果的に活用し、若干不気味さを強調した現代的な演出も、現代における最先端の世界観の表出と言えるでしょう。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
● ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』全曲

 アンナ・ネトレプコ(レオノーラ)
 プラシド・ドミンゴ(ルーナ伯爵)
 ガストン・リベロ(マンリーコ)
 マリナ・プルデンスカヤ(アズチェーナ)
 アドリアン・セムペトレーン(フェルランド)
 アンナ・ラプコウスカヤ(イネス)
 フローリアン・ホフマン(ルイス)
 ベルリン国立歌劇場合唱団
 シュターツカペレ・ベルリン
 ダニエル・バレンボイム(指揮)

 演出:フィリップ・シュテルツェル
 装置:コンラッド・モーリッツ・ラインハルト
 振付:マラ・クロチュカ
 衣装:ウルスラ・クドルナ
 照明:オラフ・フレーゼ

 収録時期:2013年12月
 収録場所:ベルリン、シラー劇場(ライヴ)

 画面:カラー、16:9
 音声:STEREO: PCM / SURROUND: DTS 5.1
 字幕:イタリア語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語
 NTSC
 Region All

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。