サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

Lost Tapes

  • 発売日:2014/08/13
  • レーベル:Magnum Cat
  • カタログNo.:MC0099
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Lost Tapes【CD】

Vic Pitts / The Cheaters

VIC PITTS AND THE CHEATERS(ビック・ピッツ&ザ・チーターズ)は1960年代後半、米ウィスコンシン州最大の都市ミルウォーキーにて自分たちのテレビ番...

もっと見る

Lost Tapes【CD】

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

曲目

ディスク1
  1. Loose Boodie (Unreleased Version)
  2. Thank You 
  3. The Trip
  4. Down By The River 
  5. You Made Me Love You
  6. Coming Home Baby 
  7. A Change Is Gonna Come 
  8. The Girl I Love
  9. Got To Find The Love In You

その他のバージョン

CD Lost Tapes US輸入盤 発売日 : 2014/07/08 購入できません

商品説明

VIC PITTS AND THE CHEATERS(ビック・ピッツ&ザ・チーターズ)は1960年代後半、米ウィスコンシン州最大の都市ミルウォーキーにて自分たちのテレビ番組を持っていたり、全国区の大物アーティストのバックバンドとして大型クラブで演奏するなど地元でも1、2位の人気を誇ったローカル・ソウル、R&Bバンドでした。彼らはジェイムス・ブラウンのようなソリッドでファンキーな演奏を信条としながらも、大衆受けの良い楽曲を演奏することも得意としており、それが人気の秘訣でした。そんな彼らが1969年から1970年の間にあの有名なシカゴのチェス・スタジオにてアンドレ・ウィリアムスをプロデューサーに迎え12曲の楽曲を録音しましたが、録音する楽曲を巡ってトラブルが発生し、この12曲全ての曲がお蔵入りしてしまうという不運に見舞われます。なんとそのお蔵入り音源が注目の新鋭レーベルのSECRET STASHより奇跡の商品化が実現しました!

中でも特に驚きなのが、彼らが70年代にBREWTOWNやJEWELレーベルにシングルで吹き込んだインスト・ファンク「Loose Boodie」の原曲と思われる音源。イントロのドラム・ブライクから畳み掛けるようなホーン・セクションは後の録音を上回る出来と言っても過言ではありません。サム・クック、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ハービー・マン、ニール・ヤングのカヴァーも完全に自分たちのものにしており、並みならぬセンスの良さと演奏力の確かさを見せつけてくれます!この発掘音源はNUMEROやLIGHT IN THE ATTICといった大手レーベルを脅かしかねない大事件です!
(メーカーインフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。