サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. クラリネット協奏曲全集 ブルンナー、シュタードルマイアー&ミュンヘン室内管(3CD)

クラリネット協奏曲全集 ブルンナー、シュタードルマイアー&ミュンヘン室内管(3CD)

  • 発売日:2014/08/08
  • レーベル:Tudor
  • カタログNo.:TUDOR1630
  • 組み枚数:3枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

クラリネット協奏曲全集 ブルンナー、シュタードルマイアー&ミュンヘン室内管(3CD)【CD】 3枚組

シュターミッツ、カール(1745-1801)

もっと見る

クラリネット協奏曲全集 ブルンナー、シュタードルマイアー&ミュンヘン室内管(3CD)【CD】 3枚組

5,281(税込)

ポイント :48pt

CDをカートに入れる

商品説明

カール・シュターミッツ:クラリネット協奏曲全集(3CD)
エドゥアルト・ブルンナー
ハンス・シュタードルマイアー指揮ミュンヘン室内管弦楽団


クーベリック時代のバイエルン放送交響楽団で長きに渡って首席奏者を務め、その後はソリストとして活動していたクラリネット奏者、エドゥアルト・ブルンナーが、1986年から1992年にかけてTUDORレーベルでセッション・レコーディングしたシュターミッツのシリーズが全集としてセット化。
 内容は、古典派時代の作曲家一族として知られるシュターミッツ家の長男で、一族の代表的存在でもあるカール・シュターミッツの現存する10曲のクラリネット協奏曲(第9番は紛失)と、ヴァイオリン、ファゴットを含めたクラリネットとの二重協奏曲を収録したものです。
 共演は、ハンス・シュタードルマイアー指揮するミュンヘン室内管弦楽団。二重協奏曲のソリストは、ヴァイオリンがミュンヘン音楽大学の名教師、アナ・チュマチェンコ、ファゴットが北ドイツ放送交響楽団首席奏者からソリストになったクラウス・トゥーネマンの2名。古典派作品にふさわしいサウンドで、ブルンナーの妙技を味わえる優れた内容の全集です。(HMV)

【収録情報】
シュターミッツ:クラリネット協奏曲全集

Disc1
● クラリネット協奏曲第7番(ダルムシュタット協奏曲第1番)変ホ長調
● クラリネット協奏曲第1番へ長調
● クラリネット協奏曲第8番(ダルムシュタット協奏曲第2番)変ロ長調
● クラリネット協奏曲第11番変ホ長調

Disc2
● クラリネット協奏曲第3番変ロ長調
● クラリネット協奏曲第5番変ホ長調
● クラリネット協奏曲第2番変ロ長調
● クラリネット協奏曲第4番変ロ長調

Disc3
● ヴァイオリンとクラリネットのための協奏曲変ロ長調
● クラリネット協奏曲第10番変ロ長調
● クラリネット協奏曲第6番変ロ長調
● クラリネットとファゴットのための協奏曲変ロ長調

 エドゥアルト・ブルンナー(クラリネット)
 アナ・チュマチェンコ(ヴァイオリン)
 クラウス・トゥーネマン(ファゴット)
 ミュンヘン室内管弦楽団
 ハンス・シュタードルマイアー(指揮)

 録音時期:1986-1992年
 録音場所:ミュンヘン
 録音方式:ステレオ(デジタル)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。