サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ジャズ
  5. All Rise: A Joyful Elegy For Fats Waller

All Rise: A Joyful Elegy For Fats Waller

  • 発売日:2014/09/20
  • レーベル:Blue Note
  • カタログNo.:3753429
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

All Rise: A Joyful Elegy For Fats Waller【CD】

Jason Moran

『JAZZ THE NEW CHAPTER』でも取り上げられていて、昨年2月にチャールス・ロイドとのデュオ作品『Hagar's Song』がECMからリリースされ実力と共...

もっと見る

All Rise: A Joyful Elegy For Fats Waller【CD】

2,160(税込)

ポイント :20pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Put Your Hands On It
  2. Ain't Misbehavin'
  3. Yacht Club Swing
  4. Lulu's Back In Town
  5. Two Sleepy People
  6. The Joint Is Jumpin'
  7. Honeysuckle Rose
  8. Ain't Nobody's Business
  9. Fats Elegy
  10. Handful Of Keys
  11. Jitterbug Waltz
  12. Sheik Of Araby / I Found a New Baby

その他のバージョン

SHM-CD All Rise: A Joyful Elegy For Fats Waller 国内盤 発売日 : 2015/01/14 購入できません

商品説明

『JAZZ THE NEW CHAPTER』でも取り上げられていて、昨年2月にチャールス・ロイドとのデュオ作品『Hagar's Song』がECMからリリースされ実力と共に注目度が高まっているジャズ・ピアニスト、ジェイソン・モランのBLUE NOTE9作目はなんと、伝説のジャズ・エンターテイナー、ファッツ・ウォーラーへのトリビュート作品!

プロデュースを手掛けるのはBlue Note現社長ドン・ウォズとミシェル・ンデゲオチェロの2人。「ファッツ・ウォーラーはなんか特別な工作員みたいな人で、初めはシンガーかと思えばピアニストだったり、時にはMCみたいだったりコメディアンだったりも!僕はいつもピアノの演奏がとっても深い人は歌もうまくてびっくりするんだけど、彼は同時に自分で何が起こっているのかをコメントしたり、笑わせたりもしてくれるんだ。」とモラン。

なんと今回プロデュースにも参加しているンデゲオチェロはヴォーカルでもフィーチャーされている。もう一人ヴォーカルで参加しているのはリサ・E・ハリス。バンドは長年モランを支えてきたトリオ「The Bandwagon」の面々。録音、ミックスを務めたのは、ア・トライブ・コールド・クエスト、コモン、ザ・ルーツなどのクラシック・ヒップ・ホップの名盤を手掛けてきたボブ・パワー。

本作は2011年にNYのHarlemで「Harlem Jazz Shrines」シリーズの一環として行なわれたステージ、「Fats Waller Dance Party」の集大成ともいえる作品。「僕の妻アリシアが”ダンス・パーティーにすべき”ってアイディアをくれたんだ。だから実現してみようと思った」とのことで、「ファッツやデューク・エリントン、フレッチャー・ヘンダーソン、アール・ハインズたちは、その時代のポップ・ミュージックをみんな作っていたんだよね。ジャズっていうと基本みんな座って聴くイメージかもしれないけど、当時は今と違って、ファッツがステージに登場したら、みんな踊りまくってたんだよね」。「最初の目的はみんなが踊りたくなるような空間を作ることだったのだけど、ファッツの音楽でさらにお客さんを楽しませることが出来るとしたらなんだろう? って考えたときに浮かんだのがミシェルだったんだ。ファッツの詞を歌うってことだけでなくて、ファッツの詞で自由になれるような、さらに地に足がしっかりついたお客さんに僕よりもはるかに慣れ親しんでいるミュージシャンが欲しいと思ったら彼女しかいなかったんだ」という言葉を聞く限り、これは相当にエキサイティングで楽しい、かつじっくりと聴くこともこれまた楽しい1枚になるに違いない。

Jason Moran (p)
Tarus Mateen (b)
Nasheet Waits (ds)
plus:
Charles Haynes (ds)
Leron Thomas (tp)
Josh Roseman (tb)
Steve Lehman (sax)
Me'shell Ndegeocello (pro,vo)
Lisa E. Harris (vo)
Bob Power (mix)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。