サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

She's Killing Me / A New Day

  • 発売日:2014/09/15
  • レーベル:Soul Music
  • カタログNo.:SMCR25124
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:UK
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

She's Killing Me / A New Day【CD】

Johnnie Taylor

60年代サザンソウルの大御所ジョニー・テイラーが70年代後半に在籍したコロムビア・レーベルからリリースした最後の2作品『She’s Killing Me』(‘79)と『A...

もっと見る

She's Killing Me / A New Day【CD】

2,797(税込)

ポイント :25pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Little Dancin' Queen
  2. Play Something Pretty
  3. (Ooh-Wee) She's Killing Me
  4. The Users
  5. Love Account
  6. Pulling the Train
  7. I Can't Leave Your Love Alone
  8. The Heart Break Kid
  9. I'd Rather Hurt Myself
  10. I Got This Thing for Your Love
  11. Signing Off With Love
  12. Baby Lay Down
  13. Sneakin' Sneakin'
  14. I Wanna Get Into You
  15. Sylvia
  16. Baby Don't Hesitate

商品説明

60年代サザンソウルの大御所ジョニー・テイラーが70年代後半に在籍したコロムビア・レーベルからリリースした最後の2作品『She’s Killing Me』(‘79)と『A New Day』(‘80)の2作品を併せて収録した2in1CD。両作品ともプロデュースを手掛けたのはブラッド・シャピロとドン・デイヴィスで、「I Can't Leave Your Love Alone」のみジョニー自身とフランク・ジョンソンによる共同プロデュースとなっている。発表当時のセールスは芳しくなかった両作品ではあるものの、「Love Account」や「The Heart Break Kid」、エンチャントメントをバックにフィーチャーした「Sylvia」といったジョニーのスムースでソウルフルなヴォーカルを堪能できる良曲が揃う傑作となっている。。(メーカーインフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ソウル ランキング

ソウルのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。