サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

Hesitant Alien

  • 国内送料無料

CD

Hesitant Alien【CD】

Gerard Way

2000年代のロック・シーンに大きな足跡を残す、マイ・ケミカル・ロマンス。そのフロントマンであり、カリスマ的人気を誇るジェラルド・ウェイが初のソロ・アルバム『ヘジタント・...

もっと見る

Hesitant Alien【CD】

2,654(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Bureau / ビューロウ
  2. Action Cat / アクション・キャット
  3. No Shows / ノー・ショウズ
  4. Casting Shadows / キャスティング・シャドウズ
  5. Millions / ミリオンズ
  6. Zero Zero / ゼロ・ゼロ
  7. Juarez / フアレス
  8. Drugstore Perfume / ドラッグストア・パフューム
  9. Get The Gang Together / ゲット・ザ・ギャング・トゥゲザー
  10. How’s It Going To Be / ハウズ・イット・ゴーイング・トゥ・ビー
  11. Maya The Psychic / マヤ・ザ・サイキック
  12. Television All The Time / テレヴィジョン・オール・ザ・タイム

その他のバージョン

CD Hesitant Alien EUR輸入盤 発売日 : 2014/09/30 1~3日
CD Hesitant Alien AUS輸入盤 発売日 : 2014/09/26 購入できません

商品説明

2000年代のロック・シーンに大きな足跡を残す、マイ・ケミカル・ロマンス。そのフロントマンであり、カリスマ的人気を誇るジェラルド・ウェイが初のソロ・アルバム『ヘジタント・エイリアン』を発表!
プロデューサーは、マイ・ケミカル・ロマンスでもタッグを組んでいたダグ・マッキーン。

アーティスト紹介

Gerard Way

2000年代を駆け抜けた重要アクト、マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンであり、結成メンバーの一人でもある。 2001年9月11日の同時多発テロ事件の後、当時アニメーターとして働いていたジェラルドがバンドを始める決意をし、弟のマイキー・ウェイと共にマイ・ケミカル・ロマンスを結成、02年に地元のインディ・・・

2000年代を駆け抜けた重要アクト、マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンであり、結成メンバーの一人でもある。
2001年9月11日の同時多発テロ事件の後、当時アニメーターとして働いていたジェラルドがバンドを始める決意をし、弟のマイキー・ウェイと共にマイ・ケミカル・ロマンスを結成、02年に地元のインディ・レーベルからアルバム『アイ・ブロウト・ユー・マイ・ブリッツ、ユー・ブロウト・ミー・ユア・ラヴ』をリリース、続く04年の『スウィート・リベンジ』でメジャー・デビュー、アグレッシヴなサウンドとキャッチーなメロディ、そして激しいライヴ・パフォーマンスでパンク/エモ・シーンのキッズを中心に人気を集め、同作は全世界で200万枚を超える大ヒット作となる。06年に『ザ・ブラック・パレード』を発表、ロック・シーン全体へとファン層を拡大し、世界各国での売上は300万枚を超え、日本でもオリコン洋楽チャート1位を記録してプラチナ・ディスクを獲得する。初来日は04年のSUMMER SONIC で、その後単独ツアーを二回、07年5月には念願の武道館公演を行い、06年に続き三度目となった09年のSUMMER SONICでは東京公演初日と大阪公演2日目のヘッドライナーの大役を務めた。2010年には『デンジャー・デイズ』を発表、翌11年には横浜アリーナ2 daysを含む日本ツアーを実施、大成功に収めるが、突如13年3月、バンドはオフィシャル・サイトを通じてバンド活動休止を発表、全世界に衝撃を与えた。2000年代を駆け抜けた重要アクト、マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンであり、結成メンバーの一人でもある。
2001年9月11日の同時多発テロ事件の後、当時アニメーターとして働いていたジェラルドがバンドを始める決意をし、弟のマイキー・ウェイと共にマイ・ケミカル・ロマンスを結成、02年に地元のインディ・レーベルからアルバム『アイ・ブロウト・ユー・マイ・ブリッツ、ユー・ブロウト・ミー・ユア・ラヴ』をリリース、続く04年の『スウィート・リベンジ』でメジャー・デビュー、アグレッシヴなサウンドとキャッチーなメロディ、そして激しいライヴ・パフォーマンスでパンク/エモ・シーンのキッズを中心に人気を集め、同作は全世界で200万枚を超える大ヒット作となる。06年に『ザ・ブラック・パレード』を発表、ロック・シーン全体へとファン層を拡大し、世界各国での売上は300万枚を超え、日本でもオリコン洋楽チャート1位を記録してプラチナ・ディスクを獲得する。初来日は04年のSUMMER SONIC で、その後単独ツアーを二回、07年5月には念願の武道館公演を行い、06年に続き三度目となった09年のSUMMER SONICでは東京公演初日と大阪公演2日目のヘッドライナーの大役を務めた。2010年には『デンジャー・デイズ』を発表、翌11年には横浜アリーナ2 daysを含む日本ツアーを実施、大成功に収めるが、突如13年3月、バンドはオフィシャル・サイトを通じてバンド活動休止を発表、全世界に衝撃を与えた。コミック・ライターとしても活動を続け、『The True Lives of the Fabulous Killjoys』といった作品を制作、コミコンなどへも積極的に参加している。

(メーカー・インフォメーションより) 

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。