サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

Not So Long Ago

  • 発売日:2014/11/12
  • レーベル:Ssj
  • カタログNo.:XQAM1636
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Not So Long Ago【CD】

Stan Getz

最期までミュージシャン魂を貫いたスタン・ゲッツが、亡くなる半年前ロサンゼルス郊外での迫真のパフォーマンスを捉えた世界初登場のライヴ。今年亡くなった名手フランク・ストラゼリ...

もっと見る

Not So Long Ago【CD】

2,592(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

商品説明

最期までミュージシャン魂を貫いたスタン・ゲッツが、亡くなる半年前ロサンゼルス郊外での迫真のパフォーマンスを捉えた世界初登場のライヴ。

今年亡くなった名手フランク・ストラゼリのピアノも快調だ。1990年の暮にライヴ・レコーディングされた本アルバムは、しかし、ピアニストがフランク・ストラゼリ、ベースがジョン・パティトゥッチ、ドラムスがラルフ・ペンランドといういつもとは違うリズム・セクションで、このトリオとゲッツの組み合わせはこの時しか存在しないというユニークかつ貴重なセッションである。ゲッツはその年の暮れにLA郊外の大学でコンサートをするにあたりバロンがニューヨークから来られなくなったということでストラゼリに白羽の矢がたてられた。いつも呼ぶルー・レヴィも都合が悪く出られなかった。その時のコンサートを捉えたのが本アルバムである。まさに一期一会の歴史的セッションだ。

スタン・ゲッツのラスト・アルバムは1991年3月にデンマークのコペンハーゲンのカフェ・モンマルトルでレコーディングされた『ピープル・タイム』(エマーシー)だが、その前は1990年7月にドイツのミュンヘンで記録された『ザ・ファイナル・コンサート・レコーディング』(欧イーグル)で、ともにガンに侵されながらも渾身の力と豊かなエモーションで歌い上げた熱演だ。これらふたつのライヴ・アルバムに挟まれた本作でも快演を聴かせてくれるが、同時に過小評価されてきたピアニスト、フランク・ストラゼリ(今年5月に逝去)の好プレイもたっぷりと鑑賞できる。こうしてヴェントゥラ大学でのライヴが陽の目をみたことにより、ミュンヘンとコペンハーゲンの間の8カ月の空白が埋められ、『ザ・ファイナル・コンサート・レコーディング』は“ファイナル・コンサート”ではなくなった。

スタン・ゲッツ(ts)
フランク・ストラゼリ(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
ラルフ・ペンランド(ds)
1990年12月15日録音 カリフォルニア州ロサンゼルス郊外ヴェントゥラ大学

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

モダンジャズ ランキング

モダンジャズのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。