サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

Midnight Caravan + 2

  • 発売日:2014/11/12
  • レーベル:Ssj
  • カタログNo.:XQAM1525
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Midnight Caravan + 2【CD】

Linda Purl

女優として活躍中の美貌のシンガー、リンダ・パールの日本デビュー・アルバム。ドリス・デイやペギー・リーはスクリーンでも大いに評価されたが、歌手として活躍する俳優も少なくない...

もっと見る

Midnight Caravan + 2【CD】

2,808(税込)

ポイント :26pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

曲目

ディスク1
  1. アイ・フィール・ア・ソング・カミン・オン
  2. レット・ミー・ラヴ・ユー
  3. ニューヨークの秋
  4. ゼム・ゼア・アイズ
  5. レタン
  6. アイ・ソート・アバウト・ユー
  7. オー・ミー、オー・マイ~チアフル・リトル・イアフル
  8. イージー・リヴィング
  9. シャル・ウィー・ダンス?
  10. マイ・シップ
  11. スプリング・アゲイン
  12. キャラヴァン
  13. マイ・ロマンス
  14. イッツ・ア・ピティ・トゥ・セイ・グッドナイト
  15. ティズ・オータム
  16. ウドゥント・イット・ビー・ラヴァリー? (ボーナス・トラック)
  17. シャル・ウィー・ダンス? (ボーナス・トラック/日本語バージョン)

商品説明

女優として活躍中の美貌のシンガー、リンダ・パールの日本デビュー・アルバム。

ドリス・デイやペギー・リーはスクリーンでも大いに評価されたが、歌手として活躍する俳優も少なくない。いや、むしろそのほうが多いだろう。古くは、男性ではトニー・パーキンスやジャック・レモンらがいる。女優ではケム盤『ローラ・ウォンツ・ユー』が超高値で取引されているローラ・アルブライトや、今年のアカデミー名誉賞に決まったモーリン・オハラ、そして一番有名どころではマリリン・モンロー...まだまだいる。

そしてリンダ・パール。本作はリンダ3枚目のリーダー作品にあたる。副題に「Celebrating the Great Ladies of the Glamorous Nightclub Era』とあるように、スタンダード・ソングの黄金時代、1940年代から50年代にかけてジャズ・クラブやナイト・クラブで活躍したビリー・ホリデイやエラ・フィッツジェラルド、ジュディ・ガーランド、ペギー・リー、ローズマリー・クルーニーほか、名シンガーたちに捧げられた最新アルバムである。俳優が本職のリンダだが、日本に住んでいた幼少期から演技に加えて歌も学び、ミュージカルの舞台を踏み、アメリカへ帰ってからも機会あるごとに歌ってきた。演劇や映画で培われた演技力やディクションの巧みさなど、アクトレスとしての経験が大いに役に立っていることは言うまでもない。
年輪を重ねたことでにじみ出てくる表現の深みもスタンダード・ナンバーを歌う上で大切なな要素だし、クラシック調ではなく、ジャズ・イディオムが自然に身についている点も見逃せない。視覚的なクールネスや美しさも加わり、アメリカやイギリスで人気なのも頷ける。今回の日本デビューにあたっては、『マイ・フェア・レディ』からの「ウドゥント・イット・ビー・ラヴァリー?」と『王様と私』からの「シャル・ウィー・ダンス?」という、ヒット・ミュージカルからの2曲を新たに録音した。「シャル・ウィー・ダンス?」は堪能な日本語を駆使して日本への思いを込めて歌う注目の特別ヴァージョンである。歌詞は岩谷時子。

リンダ・パール:
コネチカット州生まれだが、父親の仕事の関係で5歳から東京で生活。日本でTVの子供向け番組に主演し、舞台『奇跡の人』ではヘレン・ケラー役を熱演し、ミュージカル『王様と私』や『オリヴァー!』では子役を演じ、東宝映画にも何本か出演した。『王様と私』で共演した中村勘九郎(出演当時名)とは2012年に彼が亡くなるまで親交があった。15歳の時アメリカに帰り大学に入ったが、ドロップアウトして演劇を学び直して女優を目指した。TVのほかハリウッドでも活躍し主演映画が数本あり、ステージでもドラマやミュージカルで実績を積んだ。1998年にデビュー・アルバム『アローン・トゥゲザー』を発表してシンガーとしてもより広い注目を集め、著名なレックス・リードを始め多くの評論家から絶賛されている。2015年前半、来日公演が予定されている。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。