サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヴィアルド:歌曲集 ユリヤ・スクマノワ、エレーナ・スクマノワ(ヴィアルドについてのドイツ語講義付)

ヴィアルド:歌曲集 ユリヤ・スクマノワ、エレーナ・スクマノワ(ヴィアルドについてのドイツ語講義付)

  • 発売日:2016/04/20
  • レーベル:Fontenay Classics
  • カタログNo.:FCI006
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ヴィアルド:歌曲集 ユリヤ・スクマノワ、エレーナ・スクマノワ(ヴィアルドについてのドイツ語講義付)【CD】

ロシア音楽ファン必聴!ヴィアルドとツルゲーネフのコラボが音に。ポリーヌ・ヴィアルド[1821-1910]はスペイン系フランスの大歌手。ショパンやリストの友人...

もっと見る

ヴィアルド:歌曲集 ユリヤ・スクマノワ、エレーナ・スクマノワ(ヴィアルドについてのドイツ語講義付)【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

商品説明

ロシア音楽ファン必聴!
ヴィアルドとツルゲーネフのコラボが音に。


ポリーヌ・ヴィアルド[1821-1910]はスペイン系フランスの大歌手。ショパンやリストの友人で、サン=サーンスの『サムソンとデリラ』を献呈され、ブラームスの『アルト・ラプソディ』を世界初演するなど、幅広い交遊で活躍しました。彼女のもうひとつの有名な面は文豪ツルゲーネフとの愛で、ロシア語をマスターして当時のロシアの作曲家の歌曲を西欧に紹介しました。自身もプーシキンやツルゲーネフの詩で美しい歌曲を残しています。
 フランス人以上にロシア人はヴィアルドに親近感を持っていて、ユリヤ&エレーナ・スクマノワが素晴らしく再現。曲間で音楽学者のビルギート・キウペルがヴィアルドについてドイツ語で講義を行っているのも興味津々です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ヴィアルド:
● 若者と乙女(プーシキン詩)
● 講義「紹介と伝記」
● 夜の西風(プーシキン詩)
● グルジアの丘に(プーシキン詩)
● 神の鳥(プーシキン詩)
● 講義「ロシアのヴィアルド」
● 夜(プーシキン詩)
● 年老いた男、悪い男(プーシキン詩)
● ヤマガラ(ツルゲーネフ詩)
● 講義「ツルゲーネフへの愛の友情」
● 解決(ポール詩、ツルゲーネフ露訳)
● 夜と昼(テュルケティ詩、ツルゲーネフ露訳)
● 2つのバラ(フェート詩)
● 講義「ヴィアルドと詩人」
● おおそれが真実なら(プーシキン詩)
● 俘囚(プーシキン詩)
● 異国から(プーシキン詩)
● 花(プーシキン詩)
● 講義「サロンのささやき」
● 星(フェート詩)
● 死(トスカナの読み人知らず)
● 講義「作曲家」
● 夜明け(メーリケ詩)
● ニクス・ビンゼフース(メーリケ詩)
● 庭師(メーリケ詩)
● 講義「リストのサロンでのスキャンダル」
● 裁判所(ゲーテ詩)
● 講義「ごきげんよう!」
● 四月に(ゲイベル詩)


 ユリヤ・スクマノワ(ソプラノ)
 エレーナ・スクマノワ(ピアノ)
 ビルギート・キウペル(講義)

 録音時期:2012年8月
 録音場所:ハンブルク
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。