サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番 テツラフ、ストゥールゴールズ&ヘルシンキ・フィル

ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番 テツラフ、ストゥールゴールズ&ヘルシンキ・フィル

  • 発売日:2014/11/25
  • レーベル:Ondine
  • カタログNo.:ODE1239
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番 テツラフ、ストゥールゴールズ&ヘルシンキ・フィル【CD】

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

もっと見る

ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番 テツラフ、ストゥールゴールズ&ヘルシンキ・フィル【CD】

2,797(税込)

ポイント :25pt

CDをカートに入れる

商品説明


ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番
テツラフ、ストゥールゴールズ&ヘルシンキ・フィル
コントラバスや打楽器、低音管楽器の存在感が凄い優秀録音で登場!


ドイツのヴァイオリニスト、クリスティアン・テツラフが、ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲をセッション録音しました。共演はシベリウスなど一連の録音が注目されている実力派ストゥールゴールズが指揮するヘルシンキ・フィル。
 一聴して驚くのは、豊かで重みのある低弦とティンパニ、低音管楽器の存在感。克明な個別の楽器の音と豊かなハーモニー全体を良好なバランスで仕上げた録音スタッフの手腕には見事なものがあります。北欧のオケというと、通常は薄めの音調に仕上げられることが多いので、低音が重要な役割を果たすショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲では、こうしたリアルで迫力のある音調は非常に歓迎されるところです。
 低音だけでなく、テツラフのヴァイオリンの魅力を捉え切った繊細な高域も素晴らしく、第1番第4楽章での情報量の多いオーケストラ・サウンドの中央で展開する独特の歌わせ方などにも説得力があります。
 ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番では、バティアシヴィリとサロネン&バイエルン放送響の演奏が現在の最大人気アイテムとして有名ですが、このテツラフ盤はそれとは違った傾向の演奏内容で、勝るとも劣らない素晴らしい成果をあげたものと言えると思います。第2番の情報量膨大な演奏が収められているのも大きなポイントです。(HMV)


【収録情報】
ショスタコーヴィチ:
● ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 Op.77
● ヴァイオリン協奏曲第2番嬰ハ短調 Op.129

 クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)
 ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団
 ヨーン・ストゥールゴールズ(指揮)

 録音時期:2013年11月27-28,30日
 録音場所:フィンランド、ヘルシンキ・ミュージック・センター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。