サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『大戦の痕跡~イギリス近代ピアノ作品集~ディーリアス、バックス、ブリッジ、ヴォーン=ウィリアムズ、チャップリン』 ベンジャミン・マーティン

『大戦の痕跡~イギリス近代ピアノ作品集~ディーリアス、バックス、ブリッジ、ヴォーン=ウィリアムズ、チャップリン』 ベンジャミン・マーティン

  • 発売日:2014/12/18
  • レーベル:Melba
  • カタログNo.:MR301146
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Australia
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『大戦の痕跡~イギリス近代ピアノ作品集~ディーリアス、バックス、ブリッジ、ヴォーン=ウィリアムズ、チャップリン』 ベンジャミン・マーティン【CD】

イギリスにこんな魅力的なピアノ曲があった!イギリスには魅力的なピアノ曲が多々ありますが、作曲者の名は有名であっても、あまりポピュラーとはいえません。ここでは...

もっと見る

『大戦の痕跡~イギリス近代ピアノ作品集~ディーリアス、バックス、ブリッジ、ヴォーン=ウィリアムズ、チャップリン』 ベンジャミン・マーティン【CD】

3,121(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

商品説明

イギリスにこんな魅力的なピアノ曲があった!

イギリスには魅力的なピアノ曲が多々ありますが、作曲者の名は有名であっても、あまりポピュラーとはいえません。ここでは主に1920年代後半に作られた作品を集めています。
 日本では昭和の始まりの時期。ヨーロッパでは第1次世界大戦が1918年に終結しましたが、ソ連が誕生しスターリンが政権を掌握、イタリアではファシストが独裁政権を確立、ニューヨークでは株が大暴落して世界大恐慌が始まるなど、世界が不穏な情勢に包まれていました。
 ディーリアスの前奏曲はいずれも1分そこそこの小品ですが、透明かつ儚なげで、とびきりの美しさ。バックスのピアノ・ソナタ第3番とヴォーン=ウィリアムズの珍しいピアノ曲は、いずれも名女流ハリエット・コーエンに捧げられた興味深いもの。ヴォーン=ウィリアムズの曲は一度も臨時記号が現れないのが、1920年代の作品らしからぬ感覚。ブリッジのピアノ・ソナタは戦死した友人の追悼作で、悲痛な感情に満ちています。最後の演奏者マーティン自身編によるチャーリー・チャップリンの『スマイル』に癒されます。
 ベンジャミン・マーティンは「新世紀一の才能ある若手」と賞されたオーストラリア期待の星。ジュリアード音楽大学でジョン・ブラウニングに師事、BISレーベルでもマルティン・フレストとの共演盤があります。(キングインターナショナル)

【収録情報】
1. ディーリアス:3つの前奏曲 (1925)
2. バックス:ピアノ・ソナタ第3番嬰ト短調 (1929)
3. ヴォーン=ウィリアムズ:ギボンスの歌曲第13番による讃美歌前奏曲 (1928)
4. ブリッジ:ピアノ・ソナタ (1925)
5. チャップリン/マーティン編:スマイル

 ベンジャミン・マーティン(ピアノ)

 録音時期:2006年9月30日-10月1日(1,3)、10月10日(2)、2009年11月22日(4,5)
 録音場所:オーストラリア国立音楽アカデミー、サウス・メルボルン・タウン・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション:1,3,4,5 ライヴ:2)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。