サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ブラームス:交響曲第2番、モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番、他 ベーム&ベルリン・フィル、ギレリス(1970年ザルツブルク・ライヴ ステレオ)(2CD)

ブラームス:交響曲第2番、モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番、他 ベーム&ベルリン・フィル、ギレリス(1970年ザルツブルク・ライヴ ステレオ)(2CD)

  • 発売日:2014/11/20
  • レーベル:Testament *classics*
  • カタログNo.:SBT21499
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ブラームス:交響曲第2番、モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番、他 ベーム&ベルリン・フィル、ギレリス(1970年ザルツブルク・ライヴ ステレオ)(2CD)【CD】 2枚組

ブラームス(1833-1897)

もっと見る

ブラームス:交響曲第2番、モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番、他 ベーム&ベルリン・フィル、ギレリス(1970年ザルツブルク・ライヴ ステレオ)(2CD)【CD】 2枚組

3,292(税込)

ポイント :30pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ブラームス:交響曲第2番、モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番、他(2CD)
ベーム&ベルリン・フィル、ギレリス 1970年ザルツブルク・ライヴ(ステレオ)


【ライナーノートより~ザルツブルク音楽祭でのカール・ベームとエミール・ギレリス】
「1970年は、ザルツブルク音楽祭50周年の記念の年で、モーツァルトを中心に据えたプログラムで構成された。Die Wochenpresse 紙のゲルハルト・マイヤーは、カール・ベームとエミール・ギレリスによるモーツァルトのピアノ協奏曲第27番は「予期せぬモーツァルト・フェスティヴァル」に最大の貢献をした、と述べている。「世界最高のモーツァルト弾き」であることが求められたギレリスであったが、その演奏は完璧であった。テンポやフレージングの選択は、細部としても全体としても齟齬がなく、ピアノとオーケストラの掛け合いも絶妙に構成されていた(ギレリスが前面に出て来なかったわけでは決してないが、良い意味で「協奏曲的」であった)。 全体として、伝統的なモーツァルト解釈を尊重しつつも、非常に自然で、それでいて説得力のある演奏だった。Linzer Volksblatt紙は、ギレリスがソロとしての支配的な部分とオーケストラを補う部分を交互に演じることによって、演奏に寄与したと評している。
コンサートはモーツァルトの交響曲第28番ハ長調で幕をあけ、続いてピアノ協奏曲が演奏された。後半はブラームスの交響曲第2番が演奏された。ゴットフリート・クラウスは、この演奏によって、ブラームスの交響曲のソノリティと躍動感には、実態としての奥行があることが証明されたと述べている。ブラームスのサウンドは決して美しいだけではなく、独自の厳粛さ、情緒的効果を生む形式上の緊張感、そして最後の音まで緊張感を維持することによってのみ得られる形式上の均整が特徴であることにも言及している。Linzer Volksblatt紙の評論家は冒頭でベルリン・フィルの功績を述べている。研ぎ澄まされたアンサンブルによって、この交響曲の美点が浮き彫りになった。結束力の強い弦楽セクションは耳に心地よいだけではなく、統制のとれたボーイングは目にも鮮やかであった。このコンサートが今年のザルツブルク音楽祭の中でもっとも素晴らしい音楽経験をもたらしてくれたと言える。熟達したベームの指揮ぶりは、一見静かで落ち着いているが、オーケストラから活き活きとしたテーマやメロディーを紡ぎ出し、そして風の中に解き放つようだった。
ふたりの偉大な音楽家がそのキャリアの頂点で出会ったのが、このザルツブルク音楽祭でのコンサートだった。この最高峰の音楽イヴェントは、ギレリスが当時最高のモーツァルト・ピアニストであったことを証明している。そしてまた、円熟期のベームはオーケストラを鼓舞し聴衆に感動を与える方法を知り尽くしており、彼らの期待以上の音楽を創造していたことを今に伝えている。」
From a note by Helge Grunewald, 2014、訳:堺則恒(TESTAMENT)

【収録情報】
Disc1
● モーツァルト:交響曲第28番ハ長調 K.200 (189k)
● モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K.595

Disc2
● ブラームス:交響曲第2番ニ長調 op.73

 エミール・ギレリス(ピアノ:協奏曲)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 録音時期:1970年8月
 録音場所:ザルツブルク音楽祭
 録音方式:ステレオ(アナログ/ライヴ)

アーティスト紹介

ブラームス(1833-1897)

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。